fbpx

【 グループセラピーへの想い】

≪コラム・ニュース

【1dayグループセラピー in 金沢】
次から次へと
各地で自然災害が頻繁にありますね
被害に遭われた方の事を思うと

投稿に迷いを感じながら
1日 1日と
あれよあれよと時間が過ぎて

あっという間に
師匠の4回忌が過ぎ
24時間テレビも終わり
その度に
毎年感慨深いものがあります。

久しぶりに
ユーチューブで師匠の映画や24時間テレビの映像を観ました。

いつもそこに居てくださるようで
温かい気持ちになります。

今年も
10月6日7日の土日に
金沢プチ観光と
泰三さんのスパイスを受け
1dayのグループセラピーを計画しています。

今回で3回目になります。

計画は1年前からで
会場貸し出しが半年前からなので
4月1日10時に待ち構える様に
予約しました。

まだまだと思いながらも
あっという間にあと1カ月

ドキドキしながら
ここ数ヶ月

泰三さんとのカウンセリングの録音や
ネットラジオの録音を聴いていました。

その中で
カウンセラーになる のか ならないのか?
はっきりしない自信の無い私に

隠れキリシタンみたいな事をやってたら
絶対に広まらんよ

と泰三さんが言ってました。

そして

思考錯誤の段階でも
自信を持って やらなぁ〜

やってみながら
変えていかなかったら
一生出来ないよと
言ってくれてました。

なので
私なりに
思考錯誤しながら
やらせてもらってます。

ネットラジオで
先生のような グループセラピーは
どうして構成するのですか?
やり方に型があるのですか?
と言う質問に

先生は、
「はっきり言って
その時の直感やマイブームがあるから
その時々の自然の流れを
ワークをたくさん体験する中で
自分らしくやったらいい」とおっしゃっていました。

師匠(泰三さん)が亡くなった今でも
私の迷いや不安に的確なアドバイスをくれる泰三さんに感謝です。

一緒に 泣いて笑ってハグして
そんなワークを楽しめたら嬉しいと思ってます。

10月6日は
お昼に金沢に到着予定なので
江戸村や夢二館 創作の森で板金体験
湯涌温泉 銭がめさんの懇親会などを
丸一日ピクニックみたいに
楽しめたらと考えています。

秋の日を一緒に楽しみませんか?

新潟からの参加は
3万円

金沢からの参加者さまは
その時々で掛かった費用は自己負担なので
どこに参加してもらってもオッケーです。

そして
7日は
10時から16時30分
の予定で
1dayグループセラピーを
金沢湯涌創作の森2階ホールを
借りています。

心理療法のグループワークは一人でできないので参加者と皆さんで作り上げてもらえたら
いいなって思います。

【グループセラピーとは】

毎日の忙しさの中では感じる事ができない自分を客観的に知る事が出来き参加者様全員で
癒します。

決して1人では体験出来ない癒しです。

その具体的な流れは

自分の気質や性格なども心理カードを使ったり
ワークを体感しながら

ウォーミングアップ
グランデング(参加者様全員の心を一つに まるで一艘の舟にのって心の準備)

今ここの自分を参加者様全員と一線に並ぶように
スタートラインを位置付けてから

メインの
オープンカウンセリングです。

オープンカウンセリングとは
お一人の方のカウンセリングを
参加者様 全員で
黙って見守ります。

参加者様の名前を書いた
カードで選ばれた方が前に出て公開と言う形でカウンセリングを受けます。(パスもできます。)
お一人のカウンセリングは、30分~40分

カウンセリング後に
参加者様全員で 役割を受けてロールプレイング
(現実を疑似体験)しながら
心理療法を使って
お一人を癒していきます。

だいたい一つの問題を
1時間〜1時間半セラピーを行います。

1日
3名〜4名

オープンカウンセリングは
他人事だと思って周りで静かに聴いていても
知らず知らずに

自分の中にある気が付かなかった感情が重なり
シンクロします。
今まで自分が一方的にしか見えていない事が
立場を変えた
視点から見えたり

自分を客観的に見る事ができます。

人のカウンセリングをただ聴いているだけなのに
不思議です。

そして
静かに見守っていたカウンセリングも
他人事ではなく
役割を演じるロールプレイにより更に
心の痛みを共感したり
浄化させていきます。

この時に
自分には関係ない問題だと思っていても
不思議な事に 何かのメッセージを受け取ります。

「本当の癒しとは
自分が人に慰められる事ではなく
自分が人を癒す事」

よく ボランティアの方が
「こっちの方が 勇気や元気をもらいました。」
と言うのを聞いた事がありませんか?

それと同じで

他人事だと思って参加したとしても

目の前の人(仲間)が
少しでも
気持ちが楽になって癒されて欲しいと思うことで
自分に役目、役割を持ち
相手に関るわるならば

びっくりするような
奇跡的癒しを手にする事が出来るでしょう。

そもそも「悩み」とは、自分本位なものです。
自分の問題にばかりに
囚われていた人が

誰かの為に自分を役立てようと
損得何しに思えた時に
誰よりも自分が癒されている事に気づきます。

しかし
1つとして
同じセラピーはありません

様々な形で
セラピーを参加者様のお一人お一人が一丸となって癒しの質を上げて行きます。

悩みなど無いよと言う方もいると思います。
しかし この不思議な時間を仲間と協力していただくことで
今までの自分の枠を超えて行くように思います。

私は、この師匠のグループセラピーをを受けなければ
今心理カウンセラーにはなっておらず

家族がお互いを責めながら
バラバラな心で
どうすることもなく沈んでいたと思います。

そんな私を救ってくれた
師匠のグループセラピー

そんな師匠が伝えてくれたグループセラピーを
感じて欲しいのです。

宿泊も
3名の部屋と6名の部屋を2部屋借りました。

詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

締め切りは
9月22日土曜日

1dayグループセラピーのみ参加費5千円

よろしくお願いします。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)