fbpx

実家に戻るか、戻らないかの選択

≪コラム・ニュース

家族と離れて暮らしていて
親の病気や、誰かの死などをキッカケに
実家に戻るか、戻らないかの選択で
悩んでいる人は案外多いです。

迷い 橋 女性 後ろ姿

「長男だから」とか
「親を見捨てる気か」などと
親族からのプレッシャーもあるかと
思います。

親や家族を見捨てるような
罪悪感は苦しいです。

この罪悪感は、
仮に「帰って来なくてもいいよ、お前の生活を大切にしておくれ」と言われても
同じように罪悪感として感じてしまうのです。

と言う事は

罪悪感とは、人に与えられるものではなく
自分の中から湧き出るのです。

家業があるとか、兄弟の事だとか
結婚の問題など

頭を悩ませる理由は
それぞれだと思います

ここで、大切なのは

どんなに周りに強制されても

「自分がどうしたいのか?」「自分の幸せがなんであるのか?」が
一番重要になってきます。

孤独 エスカレーター

自分が幸せでなければ
どの道を選択しても
誰も幸せにはできません

無理やり、今の仕事を辞めて実家に帰って
「やるべきこと」「やらねばならぬこと」の
義務や役割で人生を終えた時

どんな気持ちが
心に残りますか?

「あぁ~生まれてきてよかった」と思えますか?

なぜ、実家から離れたのか?
自分が選んだ選択を
もう一度
静かに思い出してみてください

そして
「自分が選んだ選択は、間違えでは無かった」と思える事

「これからの選択も間違えではない」と思える中で

これからの道を選んでください

帰っても、帰らなくても
この先幸せな人生は歩めます。
それは、自分の責任で自分の人生を選んだ時だけです。

どちらを選んでも自分は幸せな選択を
したと思って欲しいのです。

犠牲の人生は
自分も周りも不幸にします。

もしも自分が分からなくなった時
私を使ってください。

あなたの選択に自信が持てるまで
寄り添います。

『幸せ堂』カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)