fbpx

【1人の限界 虚しさの末】

≪コラム・ニュース

ややこし事 煩わしい事 めんどくさい事が
どんどん増えて
責任や立場 役割に
責められると逃げたくなります。

社長 会長 役員 リーダー 親 責任者
自分の立場全て

何もかも 放棄して
逃げてしまえば
どんなにいいかと思います。

何故自分ばかりが そこまで言われなきゃいけないんだ。

何故 ここまで
頑張る必要があるのだろう?

もう無理
面倒くさい
辞めたい
どうでもいいじゃないかと思う時がありませんか?

期待され過ぎたり
責任が大きくなったり
役割が増えたり

上からの重圧
下から責めなど

出来る事なら
責任の無い 世界に逃げたくなります。

向き合わなければならない全てから
逃げてしまいたい。

めんどくさい
向き合いたく無い。

無理。

そんな時に 一人の限界を感じるのは
自然な事です。

誰かに 相談してください
一人で悩まないでください

愚痴だって必要な事です。
苦しい時は、苦しいだけの理由があるからです

その たくさん あれもこれも 思いつく理由全て
どれが必要で どれを大事にして どれを切り離せばいいのか

一人で悶々と考えていては 益々辛くなるのは当たり前です

一人で考えているのに限界を感じる時に
人は、アルコール依存や薬物依存になって行くのではないでしょうか。

アルコール依存は分かりやすいですが
薬物依存は違法ドラックばかりではありません

鎮痛剤や眠剤 安定剤全てを含みます。
藁をもすがる思いで お医者さんに頼って 良くなるために 処方された ハズなのに
いつの間にか それが無いと不安になり 現実の更なる恐怖をゆっくりと 助けられる感覚から
依存に繋がっていくから怖いです。

「飲まなきゃやってられない」「それだけがよりどころ」と

気晴らしに飲み始めたアルコールがそのまんま 依存症になるケースは結構あります。

飲んだつもりがいつの間にか飲まれてしまって いつの間にか抜け出せなる。

どうにもならなくなって
仕事が無くなり

どうにもならなくなって 離婚して

いつの間にか 自分の周りに誰も居なくなって

責任に追い詰められて苦しかったはずが

責任の無い虚しさを味わってしまうケースです。

1つ1つ無くなる度に
ホットする感覚は、要注意なのです。

めんどくさい事がなくなった。

一時  楽になる感覚が
実はとても怖い事

アルコールや薬物に依存して無ければ
その危機感に気がつき

苦しい中で 見方を変えたり
自分の思考癖やイメージ 習慣を変えて行く事も出来るハズなのに

一人の視点には限界があります。

アルコールや薬物に依存してしまうと
じわじわと 自力では抜け出せなくなるのです。

誰からも相手にされない虚しさ
孤独な感覚は本当に辛い事です。

1人でアルコールを飲みながら
その量が増えて行く 究極の依存症  究極の逃げは死です。

一人で耐える。 自立する。 弱音を吐かない。

頑張る方向が道を外れているのかもしれません。

1人で 頑張っているのは
もう限界なのでは無いですか?

もし 良かったらそっと
打ち明けてください。

1人の限界が来たのかもしれません。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)