fbpx

【あなたマナー違反よ!】

≪コラム・ニュース

人に批判されて、気持ちのいい人は、いないでしょうね。

以前、ご縁があって
カウンセリングさせていただいた方が

批判されることが大嫌いで
自分の悪い所を指摘されると
怒りのスイッチが入ってしまい
感情のコントロールが効かなくなってしまう。

と言う悩みをお伺いしました。

誰かに指摘されても、批判と取るか、アドバイスと取るか

相手やその内容にもよるし、言い方や口調にもよるでしょうが
やはり、お互いが相手次第で展開が違っているのでしょうね

先日私が、一人で日帰り温泉に行った時の事です。

サウナも入り長湯したので
汗が止まらず、バスタオルを巻いて汗がおさまるまで
椅子に腰かけ、スマホを見ていたのです。

そしたら、知らないオバちゃんが
私に向かって、 「マナー違反よ!」って怒って来たのです。

突然だったので私は、最初意味が分からなくて
えっ!?私のこと???   ??? と言う
感じで聞き返したのです。

「えっ!?」って

そしたら、そのオバちゃんが、更に大きな声で
「あなた!マナー違反に決まっているじゃない!
お風呂場で、携帯なんて見て!」と

言うので、そこに居た周りの人達も私を注目したのです。
そんな周りの視線を浴びながら

スマホを知らないオバちゃんが

スマホが、何かもよく分からずに
怒っていると最初は、思ったので。

「携帯を見ている事が、マナー違反なのですね?」って
オバちゃんに返したら

「当り前じゃない! そんな事! ここは、お風呂よ~
外人が、日本に来てお風呂で写真を撮って大問題になっているのを知らないの?
脱衣場から、出たらそりゃ~いいけど、ここは、お風呂場よ!盗撮していると思われても仕方ない事でしょ!」って 説明してくれたのです。

それで、私は納得して
あっ!そっぁ~~そ~ゆ~意味か~納得!と、思って

すぐに、携帯を仕舞い

「そ~~ゆ~事ですね! 教えてもらってありがとうございました。」って言ったのです。

が、

オバちゃんが、大きな独り言でみんなに訴えかけるように

「当たり前でしょ~!!  お風呂場で携帯なんて」

と、一言いいながらその場の距離を置いたのですが

周りの人の視線も感じ 私は、
そそくさと着替えて、髪も乾かさず

静かに脱衣場を出たのですが

何となく、しばらくそこのお風呂には、行きたくないなって思いました。

傷ついたんですよねきっと
気持ちが

本当に些細な事でしかないのですが
人に指摘されるのって

嫌なものですよね。

しかし、私は、指摘されなければ
悪い事だとも知らずに今まで
マナー違反をしていたのです。

お風呂から上がって、携帯を見たら
メッセージが届いていて
全く何の悪気も無く メッセージに返信をしていたのです。

そのオバちゃんに指摘されなければ
きっと、これからもしていたと思います。

周りは
黙っている人がほとんどだと思います。

そんな中で、ずっとマナー違反を繰り返して
いたかもしれません。

だから、私は、そのオバちゃんに、感謝なのです。

なのですが・・・・・

その、お風呂に
それから行っていません。(笑)

クライアントさんと同じように 
そんな小さな事にも傷ついてしまう私なのです。

だからこそ、私は、時間を作って、お金を払って
自から学ぶ必要があるのだと思います。

自ら、学ぶ
自ら自分を知る

自分を知る事は、相手を知る事

間違えた事を指摘されたら 
素直にそこを直せばそれで終わりなのに

単純にそれが出来ないのが
感情がある人間だからです。

「感情」「波動」「威圧感」「エネルギー」「気迫」「雰囲気」「空気感」
目に見える物質よりも
目に見えないものの方が、ずっと大きな力を持っているっていつも感じさせられます。

「分かっているけれど、感情が許さない」

なかなか難しいですよね~

嫌なことがあったら、「ありがとう。」

本当にそうなのですよね~。

しかし、その気持ちの切り替えも 鍛錬しないと
感情の浄化に時間が掛かります。

ほおっておいたら
陰転して、悪質化します。

嫌な気持ちの浄化は、人によって
様々ですが、いつまでも執念深く恨んでいても

何もいい事などありません

なぜなら、それは「被害者意識」だからです。

「被害者」になっている限り 時間が掛かり悪質化します。

永遠に解決はないかもしれません。

だからこそ、自ら自分を知る必要があるのです。

自分を知る事は
時に傷つきます。

日常の人間関係のやり取りで、なぜ自分は、こんなに生きずらいのだろと
思う時、

相手に向けていた矢印が、自分の問題だと気付くとき

ある意味ショックです。

今まで、被害者として相手に槍を向けていたのに

自分が? 自分の中に? その原因を見つけると

罪悪感で苦しくなります。

酷く自分を責める事もあるでしょう。

その場には、いたたまれなくなって自暴自棄に走りたくもなります。

今まで、気が付かなかった分

どろどろと嫌な自分が出てきて
あれもそうか! これも自分が?と

その時期は、本当に苦しいです。

もし、そんな時期を今送っている方がいるとしたら

2つの事をやってみてください。

一つは、とても大きなものを見て感じる事。

海、山、空、 大自然。を時間を掛けてゆっくりと見る事。

そして、小さな物を見る事

一輪の花、小さな虫、50センチ四方の場所を、
ゆっくり時間を掛けて見てください。

とにかくゆっくり時間をそこに掛ける事です。
苦しい時の過ごし方です。あなたが少しでも癒され無理なくエネルギーの充電ができますように。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

一人で悩んでいませんか?