fbpx

【特殊な自分が嫌になる 逆転法】

≪コラム・ニュース

カウンセラーと言う特殊な仕事をしている私は、
知り合いに天然だと言われ
夫に変わっていると言われ、
同じように個性の強い人に笑われ

結局、生れた時から
異端児なんだよって共に笑っていますが。

確かにそうかもしれないけれど、
自分ではいたって普通だとも思っているのです。

クライアントさんの中にもたくさんの
天然、異端児、変り者がいらっしゃいます。((笑)))

警察に捕まってしまう程度の物まで様々ですが

ある意味

その、話が    お も し ろ い のです。

特殊過ぎて・・・・。

本当は

やってはいけない事をやってしまう。

普通の人には、出来ない事を

やってしまう。

ある意味、バカさ加減が

視点を変えるとめちゃくちゃ面白いのです。

(※一方的な視点から解放されると)⇐ここ大事。

アホでしょ?って(笑)

しかし、一歩間違えば、犯罪。
一歩間違えば、変態。
時には、嫌われ者。

そんな自分の 特殊さを 否定して 一人孤独になってしまう事があります。

人に見せられない、汚い自分。

人に話せない、醜い自分。

人に知られたくない、惨めで恥ずかしい自分を感じる時に

苦しくなる。

時に、死にたくなります。

特別さを一人で抱えているのは辛いです。
特殊であれば、あるほど苦しくなります。

あなたが、もしも
自分の秘密を一人で抱えている限り
この世に安住の地はないでしょう。

誰か一人でも分かち合える人がいるなら、
葛藤と闘う必要もなくなる事でしょう。

自分の隠れた醜さを知られない様にしている限り
安心して笑えないでしょう。

本当の自分の役割を知らずに
周りの人の真心も知らずに

孤独の深みに溺れて行くかもしれません。

してはならない事は、してはいけません。

現実問題として、

してはいけない事は絶対にしてはならないけれど

自分のユニークさとして、誰かと分かち合えたなら
張りつめている 自虐性は、和らぎます。

気持ちを共感できる人に
解き放つ。

一人で抱え込まない。

とかく個性の強い オリジナル性の高い人が傷つくのは
その引き出しを開ける場所を間違える時です。

子供が可愛くないと苦しんでいる母親が
一生懸命に何とか頑張っているけれど  苦しくなって
子供に手を上げてしまう話しは

同じように、子供を可愛がれなくて
苦しんでいる人の場所では、
鏡になり、勇気と、癒しとなります。

しかし、親に苦しめられ育った人に
直接、話したら、どうでしょうか?

場所と相手を選んで
自分を活かせる場所で、自分を活かし解き放つ
色々な場所で自分を感じてみると。

あぁ~ここは、合わないなっ。

なぜだろう?

ここにいると、たのしいなって

同じ場所でも、その時々によって感じ方は違うし

いつでも自分探し。

河合隼雄(かわい はやお)さんがおっしゃっていられましたが

人生は、星座を探す様だって。
夜空をジーっと見ながら、微かに見える小さな自分の星を見つけ繋げて形にしていく旅なのかもしれません。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)