fbpx

【 誰とも関わりたくない気分 】

≪コラム・ニュース

人からアドバイスをもらっても、受け入れられず
「やっぱり話さなければ良かった」「どうせ私の気持ちなんて分からない」と
心のシャッターを閉めてしまう方へ

色々な事が上手く行かない時
自分が嫌になったり、人を羨ましく思ったり、自分が惨めになったり

1人が好きな訳ではないけれど
結果、誰とも関わりたくない気分になる時ありませんか?

私もそんな時もあります。

しかし そこで、自分を責めてもしょうがないじゃあ無いですか
一先ず、そんな自分を、そんな時期と捉えて受け止めた上で

少し、話を進めますね^^
人からアドバイスをもらっても、受け入れられないのは
あなたのプライド^^

それは、
生まれた時から持ち合わせたモノと捉え → ある意味しょうがないモノなのです。

「人にアドバイスされたくない」
「人に分かった様に言われたくない」
「理解なんてされなくていい」と思ってしまう所を持ち合わせているのです。

誰だって、大なり小なり 持ってます^^

自分の見られたくない領域には、入り込まれたくないのです。
その差や、状況は人それぞれで

強く感じる人もいれば、あまり感じない人もいます

しかし、今のあなたは、 「それが、嫌なのです。」

だから、それでいいのです。

しかし、それは
相手の言い方が、どうだとか
相手の人間性がどうかではありません

確かに、色々な人間がいますが
相手のせいにしている限りは、あなたのプライドが
あなたを苦しめます。

もし、苦しかったら

「見えない自分の領域の加減」を替えたらいいんです。

プライドは、良いも悪いも無いのです。

邪魔で、厄介で、生きずらくなったら
低くしたリ、小さくしたリ

そしてまた
自分を守るために、高くしても良いのです。

時には、「少しくらい人の意見を取り入れてみようかな~」と思っても良いのです。

今、「人にアドバイスされたくない」「自分の事を話したくない」「人に判断されたくない」のなら
今は、そんな時期なのです。

自分で、決めている加減なので、それでいいのです。

自分が、設定している事を知っていれば何の問題もありません
あなたは、あなたのままでそれでいいのです。

悩む必要もないのです。
自分の選択を見守っているのです。

そしてもしも、苦しいぁ~と思った時に、素直になれたらいいのです。
「たまに、自分の意見を抜きにして、周りに身をゆだねてみよう」と思えばいいのです。

周りの話に耳を傾けても良いのです。
時には、受け身に生きるのも悪く無いですよ~^^自分の領域が広まりますから

本当は、誰とも関わりたくないのではなく
自分が、受け入れてもらえないのが、嫌だったり、批判させるのが嫌だったりする反応ですから
ある意味必要なシャッターでもあります。^^

加減は、いい加減でね^^