fbpx

【過剰な遠慮の正体は?】

≪コラム・ニュース

ちょっと遠慮がちに はにかんだ笑顔で
「お先にどうぞ」って チラっと目を合わせて
すっと目をそらす様な女性がいたら

この世の男性は
瞬殺で惚れてまうやろ(笑)

そして
極め付けは 最後
「うれしい」「ありがとう」って笑顔で受け取る

これヤバいでしょっ!

世の男性は
こんな人に出会ったら
イチコロです。笑

しかし

相手に罪悪感を持たせる
過度な遠慮があるのです。

いいえ どうぞ どうぞ
私は 後で大丈夫です。

皆さんどうぞ 自分は いりません。

それは
根深い所に絶対許すもんかって言う人が
心の奥に潜んでいるのかも知れません

【与えるよりも受け取る方が難しい】

例えば 大好きな人に プレゼントしたくなりませんか?
喜んでもらいたい 楽しんでほしい。役に立ちたい。

そして

大好きな人からのプレゼントも
めちゃくちゃ嬉しくないですか?

そーです。

大好きな人なら

与える事も受け取る事も出来るのですが

嫌いな人は、与える事も受け取る事も難しいのです。

更に言うなら

受け取る方が 究極に難しい。

与える事は
出来るのです。

なぜなら犠牲だから

相手に悪いな~こんな事までしてもらってと
罪悪感を与える事が出来る様な気がするからなのです。

してやってる

憎んでいる人に
犠牲と言う形で与える事は出来ても

相手からの好意は
絶対に受け取れないのです。

あなたのせいで
こんなに私は不幸になったのよ!って言う人からは、自分がどんなに辛くても
その人からだけは受け取る事は出来ないのです。

自分を傷つけた人に
自分が恵んでもらうとか
助けてもらうとか
親切にされて ありがとうだなんて
言うのは

死んでも嫌なのです。
絶対にしたくない!

自分が今までに味わってきた
どうにもならない苦しみの状態がチャラにされる様な気がするのです。

そんな事は絶対に出来ない!

こんなにまで
切ないのは、あなたのせいと
苦しみ続けている方が 自分の中で復讐出来る気がするのです。

自分が幸せになったら
復讐出来なくなるのです。

更に言うなら
幸せになるのが怖い

不安と恐怖の中で

自分が今まで 苦しんできた事が
チャラにされるなんて絶対に許せないのです。

確かに  自分を苦しめた人を許すなんて 出来るはずがないですよね

相手を苦しめる為にも
自分の不安と恐怖を避ける為にも 苦しみ続ける必要がある

そんな事は嫌だと思っても
そこから抜け出す事は、なかなか出来ないのです。

しかし

ここからが 本題なのですが

憎んだままで距離をおいて

ひとまずは楽になっても 罪悪感が残るのです。

許せない気持ちを心の何処かに残していると罪悪感が残る

罪悪感って 何か少しでも 気になる事が起きると ドキっとする様な感覚です。

悪い事をしている時ってドキドキしますよね。

人を憎んでいる ドロドロとした気持ちを持ち合わせていると
そんな自分を無意識で見破られない様にして

いい人を装う必要が出てくるのです。

だから
人よりも気を使って疲れるし
人よりも遠慮深くなる

あぁ〜

やっと本題に戻ってきました。^ ^

【過剰な遠慮はどこからくるの?】

それは

根っこに残っている

許せない人が居いる 許せないことがある のかもしれません。

もしも今は、環境が変わって 許せない人が居なくなっても
心から許せない 抑圧された感情が、どこかに形を変えて出てくる

人を変えて 投影され 環境を変えても同じパターンで出てくるから

生きづらい

ふぅーーっ

^ ^

でもね。

そんな簡単に
なかなか許す事なんて出来ないのです。それが普通なのです。

でも なかなか出来ない事だからこそ
何度も何度も許せない気持ちを洗い流す人が素敵に見えるのです。

感謝の達人になれる人は、素敵なんです

モテるしいつも楽しそうです。

そんな人を見ると

許せない人は
また嫉妬するのですがね。

なんだろなぁ〜〜。

この 循環を変えるのは やっぱり
自分次第なんでしょうね

結局

幸せになるのも自分次第だんだろうなぁ〜〜

長い文章をお読み頂きありがとうございました。

ここまで読んで
更に分からなくなった人もいると思います。

でも

最後まで読んでくれてありがとうございました。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)