fbpx

7月の1日弥彦山に登って来ました。

≪コラム・ニュース

開催日7月1日(金曜日)
開催時間9:30~13:30頃
アクセス弥彦村弥彦3022-4 [map]弥彦村弥彦3022-4[/map]
参加費無料
定員お一人~
参加条件ご縁のある方
予約・お問合せ ≫お問い合わせ・お申込みはこちら
090-2150-5284カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

DSC_0867

初夏の青空がまぶしく感じられる7月1日(金)
弥彦神社に参拝してから弥彦山に登って来ました。

毎月1日に弥彦山に登っています。

皆さ~ん!一緒に登りませんか?と
呼びかけていますが・・・
今月は、一人登山でした。
なんと
間違って夫の登山靴を持ってきてしまって
「しょうがないな~」って苦笑い

きっと
夫の靴も私と登山したかったのかな?って
紐をぎゅ~っと締めて

ゆっくりと歩けばいいや~って
とにかく楽しもうと決めて出発

周りをみると一人で登っている方の方が
断然多いですが

私は、やっぱり1人は好きじゃないな~
楽しくないなぁ〜なんて考えながら

そう考えると いつもよりも辛くて
度々長い休憩を取りながら

4合目の景色の綺麗な普段の道を通らず
近道を選択

道幅が狭く急な坂道

6合目くらいに
水の流れる音が聞こえた時に

ここ数日
私に降りて来た文字が思い出されました。

「流」「豊」

ある方に言われた
『ツマラナイ女になりなさい!』の意味を考えながら

それって

常に流れている事?

『上から流れる?』

『豊さを流す?』

『豊さを分ける?』

私の豊さって
なんだろうと
思いながら山頂に到着

普段なら

『わぁ〜景色が綺麗〜!!!』って
写真を撮ったりするのに

1人だと特別な感動もなく

山頂で食べる
インスタント麺を持って行ったのに
どこに座ろうか考えたけど、ピンと来る場所もなく
何となく食べる気持ちに なれず

奥殿に参拝して
早くも下山

9合目まで下り
休憩していると

長男からの電話

と或る用事が思いのほか早く終わり
学校に行きたいけど
足が痛くて自転車に乗れず
困っているとの事

キラ〜ん。

たららたたったらぁ〜(^O^)出番です♪➡心の声

『1時間で下山して直ぐに帰るから!待っててくれる????〜』
「うん。」
『すぐに帰るから待ってて~』と

こんなに早く
駆け降りたのは
無いと思うくらい元気に下山すると

ビューんと
家に着きました。

待っていた
長男の
話を聴きながら
心の声➡なんだか嬉しくて~

私の豊さって
家族だなぁ〜って
再確認。

私の豊かさの質を上げるとともに
どんな人にも身近な家族に豊かさを感じて欲しいと思いました。

また来月

8月1日(月)に弥彦山登ります!!
登山をしながら
自分の内なる感情に触れ
色々なヒントが下りてきます。(o^^o)

一緒にいかがですか?

お問合せ 090-2150-5284
カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

13321951_606934929480955_6502927247833825558_n