fbpx

【自分がどうしたいのか分からない】

≪コラム・ニュース

【 出逢い 】

人が、変化して行く時
そこには、何かしらの 出逢い があると思います。

例えば、一冊の本と出逢う。

何気なく聴いた歌の歌詞に心が動く。

テレビで観た何かに影響される。

インターネットで検索してみる

駅のポスターに目が留まる

無意識だけど人は、出逢いを求めている

何かを探している

自分がどうしたいのか
どのようになりたいのか
何が欲しいのか
何を求めているのか

何を捨てたいのか
何を止めたいのか
何で困っているのか

分からなくなる時もあるけど
本当は、知っている。

自分が一番 自分と一緒に居るのだから

開かずの扉を開ける方法も知っている

確かに知っているハズなのに

分かるけど分からない
あるけど見えない

自分の事なのに分からない
自分だからこそ分からない

その方法を知りたくて「出逢う」

「自分がどうしたいのか分からない」
「本当の自分が何なのか分からない」

「これから、どのように生きたいのか?それすら分からない」

しかし

「自分が、どうしたいのかを知っているからこそ
出逢うのだと思うのです。」と

「無理やり連れて来られた」と言う方も中にはいるのですが

殆どの方が
「ご自身が、答えを求め行動された結果の出逢いです。」

あなたが、何も求めていなければ、インターネットで検索していないはず。
メッセージをくださらなければ、ご縁が無いはず。

勇気を持って電話してくださったこと
勇気を持って足を運んでくださったこと

ありがとうございます。って
あなた様の行動の結果で
ご縁を結べることが出来たのだと思います。って

大切な出会いに感謝です。
ご縁をありがとうございます。

これからも、どんな出逢いがあるのか分からないけれど
このコラムを誰が読んでくださっているのか分からないけれど

たった一人、孤独に耐えながら頑張っている人に
届いて欲しいと願って書いています。

未来の出逢いに向けて。
出逢いの素晴らしさを届けたくて書いています。
あなたの笑顔が見たくて書いています。
若い頃の自分に向けて、書いています。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

≫講座の詳細をみる

≫『1dayワーク』参加者様の声をみる
お気楽な心理講座 2018・1月11日  テーマ「孤立」