fbpx

【自分一人では変われない理由】

≪コラム・ニュース

もしも、あなたが
今とても苦しくて 何とかしなければならないと思っているけれど
ズルズルと同じ様なとこが続いていて

変わりたいけど
どうにもならない

どうすればいいのか分からない
と思っているなら

自分以外の
誰かの影響を受ける必要があるのかもしれません

自分では、どうにもならないから 苦しいのに
自分で何とかしようとしていても

変われません。

今までの自分のやり方や
考え方の結果が    今なのだから

今、どうにもならないくらい苦しいのなら

同じ様に
自分一人で考えていても
グルグルと自分の都合で解釈して

人のせいや環境のせにして
被害者みたいな気持ちで
ズルズルと同じ様な事が続きます。

もしも、そこから抜け出したいのなら
考えているだけではなく
自分で、動いて
誰かに出会っていく  行動に移す事です。

行動することや 出会う事で
新しい物の見方や
気づきが生れ自分を変えて行きます。

先日、ずーっと生活保護を受けて
自宅で10年も ネットを見ていた方が

本屋さんに行って ある本と出会い
その作家さんに会いたいと

動いた結果 出会いが広がり 気がつけば
全く世界が変わっていたという
お話を聴きました。

私も苦しかった時は、誰にも頼らずに 一人で頑張っていました。

誰よりも頑張っていると 思っていました。
これ以上 何をどうしたらいいのか分からなくないくらい
頑張っていました。

こんなに頑張っているのに
これ以上どうすればいいの?と アドバイスする人に対して
怒っていました。

もう限界 なら

人の話に耳を傾たらよかったのに

人と会っても、愚痴ばかりで 

人の話を聞いても

「 そんな事は、出来るハズが無い」「あなたと私は、別だから」と
比べて落ち込んで  勝手に傷ついて  怒って

「自分は、頑張っている」と言う正しさを手放せないでいたのです。

今から、思えば・・・・・と言う話ですが

その時は、人の意見など聞けなかったです。

だって、誰よりも頑張っていたから。

これ以上どうすればいいの?????と 心の中では、周りに 牙を向けていました。

しかし、あるとき時に
いつも私の愚痴を聞いてくれた カウンセラーさんが
「私だったら  もう  とっくに逃げますね だって無理ですもん。」って言葉が

すーっと入って来たのです。

「逃げられない  」と思い込んでいた頑固な自分の考えが

別の見方をしようと 思えたのです。

頑固に 強情に 犠牲的で 被害者になって
頑張って 頑張って  頑張り続けていたから  

まさか自分が 悪いとか
変わるなんて 想像できなかったのです。

でもある時  人の話が すーっと入って来るから
不思議ですね。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)