fbpx

【全肯定 して真逆で考える】

≪コラム・ニュース

【全行程 して真逆で考える】

 嫌な人が近くにいると  何をやっても 嫌な所だけが見えて
イライラしたり
ムカムカしたりしませんか?

しかし

イライラしたり
ムカムカしたり
している自分っていやじゃないですか?

そして
相手との関係も気持ちのいいものではありません。

だから

一旦 
全肯定するのです

「全肯定」って
全てを受け入れる。  「いいよ~それで    そのままで」って事なんですが

ある意味  諦める    ある意味  認める   ある意味 ゆるす

どんな人も 「全肯定」するのです。
どんな人でも どんな状態でも 全て「全行程」する。

一旦 「全肯定」されると  人って自分で良くなっていくしかないのです。

だから
本人の自主性に任せる訳ですが

これが、イライラしたり
ムカムカしたり
する必要が無くなるのです。

相手が、自分の意志で勝手に良くなるわけですから

全く手が掛からない訳です。

そして、少し考えるのです。

「もしも、その  真逆だったら・・・・・・」と

例えば、  いつもうるさくておしゃべりばっかりしている人に
イライラムカムカして

直して欲しいいと思っていると
その人との関係が上手くいかなくなってきます。

しかし「全肯定」してしようがないな~それでいいよ~と
全く真逆で考えると

「もし、全く おしゃべりしないで。シーンとして  静かで、
何を考えているのか  分からない
意思の疎通ができなくなったらどうだろう?」と

【全肯定 して真逆で考える】
やってみてください。

少しは、嫌だな~と思っている人との関係が
良くなるかもしれません。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)