fbpx

【負のスパイラルを止めたい】

≪コラム・ニュース

負のスパイラルはどこかで
踏ん張って
一旦止めなければ
いつまでも
回り続けてしまう

良い循環も悪い循環も
回り始めたら

どれほど
力を加えなくても
毎日の繰り返しで流れていくけれど

どこかで流れを変えるとしたら
そこには
いつもと違うエネルギーを使って
流れを変える必要があります。

ここでは
負のスパイラルを止めるために

踏ん張って
その流れを止める必要かあります。

それはとても
苦しみが伴います。

いつもの流れを止めるためにも

自分を知らなければ、なりません

しかし
負のスパイラルの中にいる自分を知る事は
苦しみが伴います。

自分の見たくない知りたく無い部分を知ることになります。

いつもの自分がどんなもので

逆回転させるには
何を変えて行くのか?を知らなくてはなりません。

【知らない天国より勝手知ったる
地獄の三丁目】

師匠の泰三さんがよく言ってました。

どんなにそこが
居心地が悪くても
住み慣れた場所から
離れるのは苦しみや不安が伴います

どんなにそれが負のスパイラルだとしても
一旦止めるのは
とてもエネルギーが必要です。

しかし

気づいたなら
そこから抜けたいと求めるならば
必ず負のスパイラルを止める事も出来ます。

何度も何度も気づいて

負のスパイラルの
スピードを緩める必要かあります。

緩めるとは
素直に周りの人の話しに耳を傾ける事
不平不満を言わない事
謙虚になる事
生活を穏やかにする事

今までの流れを変えるのだから
苦しいです。
辛いです。
痛みも伴います。

それでも
想いがあれば必ず
負のスパイラルは止まります。

必ず止まります。

そして想いがあれば
良い循環も生まれます。

苦しい時はいつで声を掛けて下さい。
大丈夫あなたなら必ず
幸せの循環が回り出します。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)