fbpx

【2022年6月のお茶会ご報告】

≪ニュース

毎月22日はお茶会の日💕
2022年6月のお茶会も楽しい時間をありがとうございました(o^^o)
今日は、昼の部7名様

夜の部6名様にご参加いただきました。

7年ぶりにお会いする方もいらして、
以前と変わらない愛嬌で嬉しくなりました。

お茶会では
みんなでテーマを出し合って
テーマに沿ってお話しています。

昼のテーマは、
・苦手な人や嫌な人が気になる
・最近あった良い事
・ストレス解消法
・新しい場所、お店
・夏の話し、夏の思い出
でした。

夜のテーマは、まただいぶ雰囲気が違っていて
・時間の感覚
・不思議な話
・睡眠の邪魔、安眠妨害
・美味しい話し
・寝る前のルーティン
でした。

どちらも皆さんのお話が聴けて楽しい時間でした。
誰かの話を聴いていると
話したくなるから
そんな時は、遠慮無く話します。
みなさんがそうです。
幸せ堂にある亀のぬいぐるみがあるのですが
亀のぬいぐるみを持った人が話せます。
亀のぬいぐるみを持った人が話せるので

周りの皆で聴きます。
人の批判も評価もありません
自分の話したい事を話します。
話し終わると
みなさんが拍手をしてくれます。(*^_^*)

その時に集まるメンバーや
テーマ出しでだいぶ雰囲気が変わります。
そこが、良くて昼も夜も参加したくなります。
当たり前ですが、私はいつも昼も夜も参加しているので、一番楽しんでいます。

そんなお茶会を皆さんが楽しみにしてくださる事が
ほんとに嬉しいです。
また来月もよろしくお願いします\(//∇//)\
昼の部 10時30分〜12時30分
夜の部19時30分〜21時30分
参加費500円

「幸せ堂」雅流望(ミナミ)

早速
参加者様から
メッセージが届きました。ご紹介させてください。
↓↓↓
こんにちは。
今日のお茶会、ありがとうございました。
今日も昼の部に参加して、色々なお話ができて楽しかったです。

今日の話のテーマの一つに「嫌いな人や苦手な人との付き合い方」というものがありました。
僕も、そのことについてたくさん話ができて楽しかったです。

話の中で「相手は変わらない」という話があって、
僕もその時は「全然変わらないですよね」と返しました。

ただ、家に帰って。
いや、待てよ、自分の接し方を変えると、相手も少し変わった時があったなと思い出しました。

自分のことをなかなか理解してくれない相手に、自分の思いを率直に口にしたら、それはそれで受け入れてもらえたことがありました。

例えば、どうしても学校に行けない人がいて、でも、親には学校に行かないことを認めてもらえなかったとします。

親は、その人がなぜ学校に行けないのかわからないので、とにかく学校に行くように言います。

学校に行くことは大切なことだから、と。

その人も学校には行った方がいいとは思いますし、できるなら行きたいと思います。
学校でいじめられているわけでもないですし。

でもなぜか、学校に行こうとすると体調が悪くなり、学校に行けません。

親は自分自身が、学校に行く時に体調が悪くなったことがないので、その人がどうして学校に行こうとすると、体調が悪くなるなのかわかりません。

学校に行くのが面倒くさくて、サボってるのではないかと考えます。

そして、怠けるのは良くないと、親は言います。

でも、その人からすると学校に行けないのは、サボっているのでは全然なくて、むしろすごくがんばってもどうしても行けない。

行けないことも苦しい、親に責められることも苦しい、そんな自分がダメな人間に思えて苦しい。
苦しい、苦しい、苦しい……。

その人はなるべく、親を避けるようにしました。
親はその人をなんとか学校に行かせようとがんばりました。
それがその人のためになると思ったからです。
ただある時、その人は決心して、親に正直に言いました。
理由はわからないけど、学校に行けない、と。
親は怒りました。
理由がわからないのに行けないとはなんだ、お前はおかしい、と。

けれどだんだんと、その人に対して、学校に行くように強く言わなくなっていきました。
その人は、親に学校に行けない理由を理解してもらえませんでした。
けれど学校に行かないことは、受けれてもらえました。

親は諦めたから言わなくなったのか、許したから言わなくなったのか、その人にはわかりません。
ただその人は、親に学校に行けと強く言われないことで、親と話しやすくなりました。

一人で想いを、抱えていると、苦しい。
苦しい想いを話して、わかってもらえないと、かなしい。
かなしいから、一人で抱えていると、やっぱり苦しい。
苦しみがどんどん大きくなる。
でも、“苦しい”とこぼした時に“苦しかったんだね”ってすくいあげてもらえると、うれしい。

問題は何も解決していなくても、心が軽くなる。
心が軽くなると、許せない相手も許せてくる。
うれしい想いを、誰かと分かち合いたくなる。
うれしい想いを、誰かと分かち合えると、楽しい。

「幸せ堂」雅流望さんのお茶会は、そういう、みんなと話せて、楽しい場所です。
このお茶会に参加すれば、問題が魔法のようにたちどころに消えてなくなる、ということまでは、あまりないかもしれません。
けれど、問題と向きう元気と勇気を、もらえる場所だと思います。
そういう人の優しさに、ふれられる場所です。
↑↑↑

このように参加してくださる方が帰ってから
お茶会の事を思い出して
メッセージくださるとめゃくちゃうれしいです。

前日から
お菓子作りは、得意では無い私ですが
スイーツ作っています。