fbpx

【幼児期に甘えられなかった】

≪コラム・ニュース

カウンセリングをして
幼児期に甘えられなかった事に気がついて
更に苦しくなる方がいます。

モヤの中で不透明にしている事で自分を守っているならそれは大切な事だと思います。

知った事で

落ち込んで親を責め続ける人もいます。

そんなとこをしても
楽になりません。

自分まで嫌になってしまいます。

カウンセリングを受ける事で
幼児期に問題がある事を
突き詰めるカウンセラーさんが
いだとしたら

私は
そんな事をしても
今辛い人が
楽になるとは思いません。

もし
自分の幼児期に問題があり
過去を振り返る事で
更に楽になるとすると

少し元気が出てきてからだと思います。

自分の苦しみから少し上がって来てからです。

過ぎ去った過去を良しとする事は
とても大切だと思いますが

出来ない時もあります

出来ない時に
あえて掘り下げる必要は、ないと思います。

辛い時に
今まで見なかった。あるいわ見えなかった
幼児期を

掘り下げる
結果よかったと
意味づけを変えたりするのは
とても大事だと思いますが

無理にする事は無いです。

傷を深めたり
傷を広げても苦しくなるばかりだと思います。

今の問題を過去や幼児期に当てて
原因を突き詰めても
何もいい事はありません。

私はそんな事をする必要は無いと思っています。

そのモヤの中で寄り添える方が大事だと思うのです。

問題を問題視しない。

それよりも今が幸せと感じる事ができる事の方が大切です💖

余裕があるなら

ありがとうを見つける為に
幼児期にタイムトラベルして
くるならいくらでも
寄り添うカウンセラーでありたいです。

「幸せ堂」雅流望(ミナミ)