fbpx

【人の情報が無いと安心出来ない】

≪コラム・ニュース

昔から、自分の周りの人間が
どんな人かが分からない内は安心出来なかった。なんてことはありませんか?

このメンバーは、どんな人がいて 誰がボスで
その人は何をしていて
どんな思考で、どんな性格で、情報が多ければ多いほど安心する様な気がする。

自分独自の基準があって あれは良いとか ダメだとか
自分と比較して羨んだり 恥じたり いじけたり

気になる人やムカつく人がいると
情報を集めて勝ったと思って鼻で笑ったりしていませんか?

自分の事は
絶対に明かさない

ある程度仲良くなっても、本当の自分は明かしたくない

なぜなら、自分がしているような事はされたくないから

陰で情報を集めて勝手に
比較されて、さげすまれて、見下されて、あざ笑われたら嫌じゃ無いですか

自分がしている事を逆にされたくないです。

しかし、自分が好きならOKです。

心から信頼出来る人が、自分自身なのですから、ある意味それは一番の安心かもしれません。
他人に心からの信頼は絶対にしない。
考え様によっては、良いのかもしれません。  
心が穏やかであれば、それはそれで良いのかもしれません。

しかし、小さな事に反応してビクビクと心配したり、臆病になってイライラしたり
人の目が気になる様でしたら心が穏やかとは言えません。

もっと楽に生きたいと思うなら

自分の身にまとっている鎧を脱ぐ時期かもしれません。
情報をどんなにたくさん集めても 自分一人では視点が偏ってしまいます。

薄々気づいているのかもしれません 

自分をオープンにするのは勇気がいりますね

でも、その先のステージは自由です。
もっと 気楽で 安心で、楽しいです。

隠すことが無いと ゆっくり休めます。
見張ることが無いと 他の事が楽しめます。
分析することが無いと ホッとします。

外では無く自分の中の違和感や嫌悪感に
気付き解放して行くと
「思いやり」「豊かさ」「穏やかさ」「自由」「信頼」「愛」「リラックス」を手に入れる事が出来ます。

夏が来ますよ鎧を脱ぎたい方いませんか?

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)