fbpx

【それは本物のあなたではない】

≪コラム・ニュース

わざと悪役をかって出て 人に嫌われる

わざと必要以上に謝ってうろたえる

わざと見栄を張って人を威嚇する

わざとバカになって誤魔化す

わざと難しい事を言って
人間関係をめんどくさいものにする

きっとその時は
「わざと」だとは思って居ないけど

ふと考えると
何故か同じパターンを繰り返しています。

その事に気が付いている人も居るし

気が付かずに
人間関係がうまく行かずに苦しんでいる方もいます。

役者の様に自分をはめ込んで
人との距離を取るのは何故でしょう?

あえて犠牲的に自分を演じて誤魔化すのは
何故なのでしょう?

それは
心の奥底にうずくインナーチャイルドが
関係しているのかもしれません。

抑圧された
痛みを感じるのが怖くて

あえて
犠牲的な役を演じてしまうのです。

そのパターンは
その昔、自分を守る為に考え出したやり方で
大人になった今は、生き辛さに変わっているのかもしれません。

あなたが
自分らしく生きたいのなら
犠牲的なパターンを繰り返す必要はありません。

卒業する方法があります。
人生の脚本を書き換えるのです。

新しい自分に入れ替えです。
ウソで作った自分の書き換えです。

あなたはきっと
それをやって行く内に気がつくでしょう。

新しい自分では無く
本来の自分である事に

それはとても自然な流れです。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)