fbpx

【立つ鳥 跡を濁さず】

≪コラム・ニュース

もしも あなたが

誰かに迷惑を掛けているような気がして
「私は、この場所に居てもいいのだろうか?」と
考えてしまう時があります。

しかし

あなたが、そこに居る理由は、必要性があるからそこに居る

縁があってそこに居る。

必要とされてそこに呼ばれたのか
あなたが、必要だからそこに行ったのか分かりませんが

何らかの意味があってそこに居るのではないでしょうか?

だとしたら
その場所で、出来る事が「ある」はずです。
いいえ 「あるから」そのに居るのだと思います。

「私なんかが、ここに居てもいいのだろうか?」って
言う言葉の意味は

相手に受け入れてもらえていない様な気がして
不安からだと思うのですが

必要性があるからそこに居るのに
自分が出来る事を不十分なままに

相手に良く思われて受け入れてもらいたいと言うのは
無理な事かもしれません

居ずらくなるのは、ある意味
しょうがない事だと思うのです。

そこに居る理由があるからそこに居るわけですから

だとしたら
「私に何が出来るだろうか?」と
考える事の方が、ずっと大事だと思います。

「あなたが居るから 仕事が進む」
「あなたが居るから 楽しい」
「あなたが居るから 明るくなる」

それは、何も特別な事ではなく
あなたなりに出来る事を したらいいのだと思います。

何もあなたが主役になる事ではありませんし
人を主役にする縁の下の方が大役かもしれません。

それでも

【「でも  やっぱり  私なんかが。。。。」と考えてしまう方へ】

遠慮や謙遜にも似た「私なんかが・・・」と言う
言葉の続きは何でしょう。

「出来ない」「迷惑になる」ではないですか?

そしたら、ある意味「私なんかが・・・」って言う言葉は

「傲慢」なのかもしれません。

何もできない自分だからこそ

せめて挨拶くらいは、丁寧に言おう。
せめて少し早く行って準備を手伝おう。
せめて感謝を忘れない様に伝えよう。

出来る事は、たくさんあるのだと思います。
「私なんかが・・・」って拗ねる。
急に居なくなる。急に辞める。
いじけて背を向けていたら

そこに居る意味が無くなってしまいます。
「だったら いないほうがいい」
「だったら 違う人のほうがいい」になってしまいます。

それは、とっても
残念な事かもしれません

だからこそ


相手次第ではなく あなた次第。

あなたが
もう十分やった  これ以上は無理って思うなら

立つ鳥 跡を濁さず。

なるべく気持ちよくそこを後にできたらいいですね。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)