fbpx

From 幸せ堂 新潟のカウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

≪メールマガジン

来週10月8日は、とうとう
金沢の1dayグループセラピーの日です。

泰三さんがビアィンで亡くなってから

どうしても
泰三さんとみんなで会った場所を
寂しいままで

終わらせたくないとワークをさせて頂いてから

あっと言う間の一年ですが
私にとってこの一年は、
濃い一年でした。

もしかしたら
金沢での活動は、これが最後かもしれません

新潟でもっともっと
経験を積んで行こうと思ってます。

私が、何故
金沢でグループセラピーを、、、とこだわるのか?

それは

恩があるからです。

金沢の思い出は、
わたしの宝物です。

私にとって大きな、大きな分岐点になりました。

夫の車を運転して
高速に乗るなんて

ムリムリだったし

家事を頼んで家を留守にするのもムリムリでしたし

子供達が3人共バラバラで
サッカー、遠征、大学受験、等々
の毎日

とても

夫に頼んで、泊まりで毎月行くなんて

ムリムリでした。

でも

そのムリムリを超えた所には
自分が想像していた以上のものが開けて行きました。

それは

感謝です。

結婚してからずっと
数年前まで

家族全員が泥舟に乗って
犠牲をしながら

こんな姑さんだからしょうがない

言われた事に対して
反発しながら
恨みながら

沈んで行く所を

1人

抜け出して

懇親会で
しゃぶしゃぶを食べた時は

これは、違うんじゃないか?と
思いました。

でも

誰かが1人

我慢と犠牲憎しみのサウナから
もうやーめた!といって

抜け出して

ありがとうって心から言え無かったら

罪悪感の連鎖から抜け出さなければ

今が無かったと思うのです。

その誰かって、、、

子供では、ダメだったのです。

お母さんは、良いから

お前だけはって

犠牲の連鎖ですから

あの時

行って良かった。
と思います。

そんな金沢の出会いに感謝です。

最近、月二回東京に行ってます

燕三条駅まで

夫に送ってと向かえに来て〜、
が言える様になった私です。

結婚して26年

昔、想像すらできませんでした。

7日土曜日に
三条で栄パーキングを7時に出て
金沢に向かいます。

金沢のプチ観光したいと思ってます。

もし、良かったらご一緒しませんか?

当日は、用事があって都合が合わない方も

もしよければ
シエァお願いします。

必要な方にご縁が繋がります様に

只今
男女合わせて5名の参加希望を頂いています。