fbpx

From 幸せ堂 新潟のカウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

≪メールマガジン

【あなたは悪い子?それとも良い子?】

カウンセリングをしていると
私は、悪い子でした。
今でも悪い子です。
ずーーっと悪い子でした。(≧∀≦)なんて人は
そー言えば居ません。

私は、悪い子だった
だから
良い子になろうと
自分の気持ちをグルグル巻きにして
縛り付けてがんじがらめにして
動けなくなった。

とか

昔しから良い子だったと言う人ばっかりです。

そー言えば

ウツ病になった時
私もそうでした。
そんな気がします。

あなたは、自分の性格を選んで生まれたのですか?
不思議ですね。

選んだ記憶が無いのにね

生まれた時に
与えられた宿命とも言える
気質みたいなのがあって

親の状況とか色々なモノも重なって

私は、
目の前に興味があるモノがあると
周りが見えなくなって

人よりも泥んこになったり

人よりも水浸しになったり

よく夢中になって
迷い子になる子でした。

だから

私って

警察の協力も得るくらいに
捜索願を出す寸前だとか

そこまで行かなくても
父親の会社の人が
仕事を中断して

全員で探し回るとか
あったそうです。

保育所も皆んながお遊戯しているのに
1人でブランコに乗っていたり

お迎えが来る前に1人で帰ったり

忘れ物も多かったし
悪気など全く無いのですが

イタズラが閃いたり
1人で勝手な事をする子で

女の子なのに
本当に恥ずかしい話しですが

小学校一年生の時

きっと
静かに出来なくて
騒いで居たのだと思います。

「みなみちゃんは
1組の生徒じゃありません!」と言われ

事業中に引きずり出され
なんと!

事業中にですよ〜!

2組に
放り投げられ

2組は、普通に勉強している
途中にですよ!

私が、泣いて抵抗するのを無理やり
2組の教室の後ろの
扉から、放り込まれて

2組の生徒は
びっくりして
後ろを振り返っている

状態。(T_T)

(私は、2組の後ろのロッカーの隅で恥ずかしくて
泣いてましたけど(;_;)

そ!そんな

そんな女の子あなたの周りに
いましたか??

どーですか?

(T_T)こんな私。

みなみちゃんは
授業受けなくて良いから!

忘れ物を家まで取りに行って来なさいと

片道2〜30分もか掛かる家まで
走っ取りに行かされて

汗だくで
帰って来ると

もう
授業も終わりそうで
10分位しかない??

そんなのバナナ??ですよね(;_;)

酷くないですか?

習字の塾に行けば、そこでも
先生の後ろの棚の上に
上がっちゃいけません!と言われているのに

男の子が上がって居たのは
普通ですが

私も一緒に上がって
いたり、、(T_T)

そろばん塾の月謝を払わないで

スーパーでお菓子を買って
上の階の

衣料品の試着室で
友達とままごとみたいに食べていたり

エスカレーターを逆走できたり、、

「そろばん休んでます。どーされたのですか?」
と先生から連絡が来て

親は
「あれ??行ってますけど?
月謝ももたせました。ケド??」みたいなと

バレてそろばん塾は
辞めましたけど

電車しか走らない危険な
線路の橋を渡ったり

線路に時々耳を当てて
近くに来れば分かるからと
線路の上を歩いたり

そーゆー
めちゃめちゃバカで
恥ずかしい子だったのです。

(T_T)

だから

だからこそ

素敵で女らしい女性になりたいと
強く思ったのですが

何だろうね

全然

ダメだったのです。

本当に
悪い子と言う自分のイメージが
ずーーっと
抜けなくて

高校に入っも
劣等感の塊でした。

なんか
つまらなくて

部活も辞めて

赤点は取らなかったし授業はサボったけど
学校は行っていたから
卒業は
ふつーに出来ましたけど

つまらない学生生活でした。

子供の頃から
こんな私を直そうと母親は必死だったと思います。

仕事も自営で忙しかったし
母親も余裕が無かったのだと思います。

門限やら
手伝いやら
何でもかんでも
規則、決まり、ルール、罰則、があって

夜9時過ぎはテレビも禁止され

二階の部屋に行かされて

ドップテンとか
赤い激流シリーズとか

わかりますか?
私が小学校の高学年の頃

その当時めちゃめちゃ流行りで

私も見たかったのに
見ちゃいけない雰囲気で
家は、冷え冷えとして

スクリーンとか言う映画の雑誌がでていて
映画も観たかったし

金曜ロードショーとか観たかったけど
なんか、家は観ちゃいけない
雰囲気でした。。

私が
悪い子だから!だってずーーっと思って居ました。

なんか
本気でそー思っていたから
自分が嫌いだったのですね
ずーーっと。

でも、気質というか。なんというか。

しょうがなかった。
親もどーしょうも無かったのですね。

私だって

どーしょうも無かったのですから

とにかく

とにかく家を出たくて
高校を、出て

専門学校の寮に入ったのですが

家から逃れた嬉しさに
ハメを外し過ぎて
半年で
速攻退学になって両親が校長室に呼ばられて
その日荷物まとめて、家に強制退去

やっと出たはずの家に戻され

タバコの事でもめたり

お酒を飲んだり

家出したり
もっと最低な事が色々あって

最後は
親もどうしょうもなく
親戚の家に私を監禁させて

付き合わせたくない人から
縁を切っらせたりと

そりゃ
もう

そーとーーーー迷惑掛けました。

ここには
書けないくらいたくさん
迷惑掛けました。

だから
何度も書きますが

素敵な女性になりたかったのです。
憧れです。

もう
2度と悪い子にならない
もう2度と迷惑掛けないからと

自分を
グルグル巻きにして

感情を無くして行ったのです。

だから
生き辛くて
生き辛くて

こんな自分なんか
生きている価値が無いと思ったのですね

生きている意味がわからなかった

生きていてもしょうがないと思った。

自分が選んで
こんな性格やら宿命やら親の環境を来たのか
それは

分かりませんが

無意識に
私は悪い子
迷惑者
これ以上迷惑は、掛けられない
我慢できない自分の羽を
傷付け
折り曲げ
苦しんでいたようです。

でもね〜

生きていて
本当に良かったと今は思うのです。

おてんばですが
お友達もたくさんいます。
毎日楽しいです。

今は

やっと、今は

この先は分かりませんが
ずーーっと今の連続ですから

だからこそ

今苦しんでいる

あなたに寄り添いたいと思うのです。

辛くても一生懸命に
生きている人の
少しでも安らぎになれたら
嬉しいなぁ〜と思うのです。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

2017.7.22日土曜日
19時から22時心理学講座
7月のテーマ「鏡の法則」
参加人数6名
参加費3千円

2017.7.23日日曜日
10時から16時30分
1day心理グループワーク
オープンカウンセリングと
ロールプレーイングによる
自分では、気がつかない潜在意識を
ガラリと変えてしまう不思議なグループワーク
参加人数6名
参加費1万円

お申し込み、お問い合わせ
090.-2150-5284(横田)

個別カウンセリングは随時、日曜日平日
昼夜、等関係無くやっています。
お気軽にお声をかけてください。、