fbpx

From 幸せ堂 新潟のカウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

≪メールマガジン

【自分の感情が止まらなくなる時】
怒り、悲しみ、悔しさ
そんな嫌な感情が、止まらない方へ
あなたは、今まで
ずーっと
そうでしたか?
ずーっと
そうだったって思うなら
生まれ持った気質かもしれません
オギャーって
生まれたその瞬間に既に持ち合わせていたあなたの気質と宿命
ならば、自分を知り
自分なりの工夫や活かし方を
模索してみましょう。
どんな人も
その活かし方があります。
あなたがあなたを知ることで
自分を許し活かしていきましょう。
その嫌な感情を活かすために
そして鎮めるために
でも、私は
ずーっと そうじゃなかった。と言う人は
今まで、ずーっと
感情を何らかの理由で
抑圧していたのだと思います。
自分が自分でいては
いけなかった理由があるのではないですか?
あなたが、感情を堪える事で
誰かが助けられたとか
あなたが、我慢する事で
その場が収まったとか
何らかの理由で
あなたは、自分なりの方法で
その場を鎮めていたのでは、ないですか?
しかし、今になって
自分の感情が収まらなくなった。
怒り、憎しみ、悲しみが
とめどなく溢れてくる時
それは、自然の流れだとも言えます。
きっと
今までのステージが変わる時かもしれません。
しかし、感情をあらわにすることは、大人である以上
許されない場合もあります。
社会人として、一概に良いとは
言えない事もあります。
しかし、常識の範囲内で
ずーっとあなたは、今までやって来たのではないですか?
どんなにわがまま言う人に囲まれても
あなたは、そうじゃない!とか
嫌だ!とか、出来ない!と
本当は
言いたかったのでほ、ないですか?
ずーっと
そう言いたくても
自分をぐるぐる巻きにして
口を塞いで
がんじがらめにして
誤魔化していたから
辛かったのでは
ないですか?
だったら
ずーっと我慢してきた自分も
感情を出してしまう自分も
どっちも許して良いのではないですか?
そーは、言われても 出来ないかもしれませんね
人前で、怒った事のないあなたが
怒りをあらわにしたら
そんな人を
責めていた分、自分が許せなくて
今まで憎んでいた分
感情を出してしまった自分を責めてしまうのすが
でも
そうしなければ
自分を閉じ込めていた
蔵の扉を壊す事が出来なかったのでは
ないでしょうか?
今まで、静かに感情を出さなかった
あなたが、急に怒ったら
周りは、びっくりするかもしれません
しかし
大丈夫 あなたが感情を出すことで
何かが変わるから
変わる事を恐れないでください
きっと
心の中で 薄々
願っていた事だから
許してくれないのは
相手ではなく
いつも自分
黙っていても
自分が嫌い
怒っていても
自分が嫌い
変化が怖い。
^ ^
でもね〜。
そんなあなたでも
1秒も休まずに心臓は、動いている事
意識していますか?
あなたが、自分を責めて嘆き涙を滲ませながら眠りについても
ずーっと静かに同じ様に
動いいている
ずーっと同じ様に見守っている。
そんなあなたを何処かで
想っている人がいる
会わなくてもいいし。
遠くにいてもいいし。
その目で見えなくてもいいけど
ふと
気がついた時に
周りが
いつの間にか変わっているから
ちょうど良く変わっているから大丈夫。
ずーっと感情を抑圧してきたのだから
ちょうど良くなりますよ。
あとは
あなたが自分を抱きしめてあげるだけ
ずーっと頑張ってきたねって
しかし、頑固だったね。って
辛かったね。って
^ ^
カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)
ホームページのコラム貼り付けました。
ホームページは、けっこう更新しています。
5月12日土曜 お気楽な心理講座10:30~12:30 19:30~21:30
5月22日 心理法則ストーリーによるこころ講座19:30~21:30
10月6.7日は、金沢で1dayグループセラピー