fbpx

季節は移り変わる中で焦る気持ち

≪メールマガジン

あっと言う間に
5月の半ばですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

あれもしなきゃ これもしていない
なんとかしなきゃ
どうにかしなきゃと
焦る気持ちを常に見え隠れさせ

良い意味で捉えたら
進化と前進と改革の私ですが

そんな私が最近感銘を受ける事があります。

それは

丁寧に生きる
妥協しない
想いを込める
時間を掛ける
流れに身を任す

そんな
人々から受ける感覚です。

先日 長野に行ってきました。
それは、あるお母さんと娘さんに会うためです。

その娘さん(瑠奈ちゃん)とはもう10年も前から
メルマガを通して交流があるのですが

目と耳が不自由でお母さんから
時折介助を受けないと
歩くに不自由だったり
します。

もう8年も前になるのですが
幸せ堂のメンバーで
長野の瑠奈ちゃんのお家に寄せてもらった時に

心からのおもてなしを受けて
心を込めるって
どんな事なのか?と
今までの自分の感覚の差をまざまざと
感じてきた事がありました。

それから
あっと言う間に

また行くねーまた会いたいなーまた会いに行くよーと言いながら
あっという間に8年も経って

思い切って
瑠奈ちゃんに会いに行ってきました。

お母さんも瑠奈ちゃんも
元気で 優しく笑顔で出迎えてくれました。

8年の間に病気もしてねー
事故にも遭ってねー
仕事も辞めてねー
とか

様々な事が色々変化していました。

でも

なーーーんにも変わらず

想いを込める
丁寧に時間を掛ける
大事にする
心を込める

そんな
溢れるばかりの愛を感じてきました。

握手一つでも
心を込めると涙が出ます。

みかん一つ食べるにも
皮の剥き方の一つ一つに
愛を感じるのです。

そっとおしぼりを渡してくれる

少しだけ
先を歩く

少しだけゆっくり話す

そっと聴きかえす
余裕を持って待つ

少し早めに用意する

その

ほんとに小さくて見えないくらいの空気の中で

大きな大きな愛を感じて

涙が止まらなくなるのです。

あぁー

やればいい これでいい
適当に とりあえず とそんな
私が少し 浄化されて 心が温かく柔らかく穏やかになって帰ってきました。

そしたら

様々な場所で

同じ様に心を込めている人が沢山いる事に気がつきます。

きっと
私の潜在意識が拾うのですね。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

minami.pink