fbpx

いつの間にか子育てがひと段落しました。

≪メールマガジン

18年間続いた送り迎えが
いつの間にか終わりました。
我が家の生活の流れが随分変わりました。
長い子育ての流れの中でずっとアルコールが
セットであったけど・・・

……….:**☆**:.………

『幸せ堂』雅流望(ミナミ)
(*^▽^*)です。

・:**☆*:・:*☆**:・

昨年、次男が高校を卒業し
先日、三男の高校の卒業式が終わり
明日は、長男の大学の卒業式です。

子供達がそれぞれ社会人になり
車の台数が増えたと同時に
私の送り迎えもいつの間にか終わりました。

・:*☆*:・

送り迎えが始まったのは、長男が小学1年生で始めた
「くもん教室」からです。

たしか、次男をおんぶして
三男がお腹にいた時でした。

*:・:.。+*☆*+。.・:*

背中にいた次男も、お腹の中にいた三男も
「くもん」に通い
かれこれ、12年「くもん」の送り迎えしました。

そういえば、私も「くもん」に2〜3年通って
子供と一緒に勉強して
国語の最終教材終了したのでした。

子供に勉強しなさいと言うよりも自分がその姿を見せようと思ったのですが
私が、くもんを始める頃、次男と三男はくもんを止めました(笑;)

*:・:.。+*☆*+。.・:*

送り迎えと言えば、サッカーです。
学年が違うと、練習場所も違って

3人もいると、最初の迎えの子が、練習が終わると誰よりも早く帰って
最後に迎えに行く人は、一番最後まで真っ暗なグランドの隅で待っているような感じでした。

常に、予定表を見ているのですが
迎えに行く場所や時間を間違えたり
迎えに行くことをすっかり忘れたり
ご飯食べさせて、送って、後かたずけして、洗濯して迎えにいって
また食べさせて、お風呂みたいな
練習着の洗濯や山の様でした。

思い出すと
毎日、毎日、忙しかったです。

・:*☆*:・

高校生になると
駅から家まで送り迎え

誰が、何分で、誰が次の電車で
迎えに行ったかと思えば、家でご飯食べさせて着替えてまた送り
忘れ物をお届けたり

*:・:.。+*☆*+。.・:*
そんな、バタバタで忙しい中でホットするのが、お酒が飲める瞬間でした。

しかし、送り迎えが終わらない内は、飲めなくて
この送り迎えが終わったら
こんなに我慢しなくても飲めるとずっと思っていたけれど

*:・:.。+*☆*+。.・:*

この長く続いた送り迎えがとうとう終わると感じたころ

送り迎えがあったから
アルコール依存が酷くならなくて済んだような気がしました。

そして、この送り迎えが無くなったら
どうなるのか?と不安になった頃に、
子供たちがお酒を飲み始める年頃になっていました。

飲み会に送って〜。迎えに来て〜が始まり

「飲み過ぎた〜気持ち悪い〜」とか

子供達のお酒の心配が始まりました。
しかし、散々飲んで来た私が、子供にお酒飲まないでとは言えない気がしたのです。

だから、私が、ここでお酒を止めたら
何があってもすぐに車の運転ができるし

子供達の記憶にお母さんが
お酒に依存して子育てをしたままで
終わらせたくないと思いました。

アルコール依存と言ってもどの時点で
アルコール依存になったとは、基準がハッキリとしませんが
私は、夕方になり家に帰ると
飲みたくなりました。

そして、缶ビール1本飲むと、また次が飲みたくなり
お風呂に入るともう一本、時間があれば、寝るまでもう一本って感じで
した。

記憶が無くなる事もなく、健康の数値が悪いわけでもなかったのですが
子供達の送り迎えがあったから
飲み始めるのが遅くて
このくらいで済んでいましたが

送り迎えがなかったら
きっと酷くなっていたと思います。

家庭の役割や子供の事、仕事の準備や段取りなど
もっとおろそかになっていたと思います。
だから、お酒をやめる事が出来て良かったです。

来週になると
長男が、家を離れ一人暮らしします。
仕事に疲れて、飲みたくなる日もあるでしょうし。
付き合いもあると思います。

その中で、お酒と上手に付き合って欲しいと思うのです。
その中で
ほんの数ヶ月かでも、母がお酒を飲まなくても楽しく幸せな選択ができる時間を
共有出来て良かったです。

(*’▽’)/゜:*☆*:・:.。

●3月26日((日))●
1day心理グループワーク

心理グループワークでは、オープンカウンセリングとロールプレーイングの
手法を使って雅流望(ミナミ)独自の
音楽や照明で根深い心の奥にある問題を一般では、
考えられない程の速度で感情を癒していきます。

自分自身が癒されたい方だけではなく
人を理解することを学びたい方
人に寄り添い人の力になりたい方
どんな状況でも受け入れそこから幸せを見つけた方の
ご参加お持ちしています。

2017.3月26(日)10:00〜16:00(延長の可能性があります。)
参加費5000円(今期みの価格)

詳細はこちら
www.minami.pink/1day/

場所 カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)
新潟県燕市吉田下中野3429
Tel   090-2150-5284

●毎月11日は、【お気楽セッション】

4月のテーマ「自分を責める感情」
2017年4月11日(火曜)
時間 10:30〜12:30
   19:30〜21:30

場所 カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)
  ( 新潟県燕市吉田下中野3429 )
Tel 090-2150-5284

参加費 1000円 

参加人数 8人

男女や年齢を問わずお気軽にご参加いただける会です。

4月のテーマ「自分を責める感情」

「俺は、バカだな〜」「なんでドジなんだろう」「消えてしまいたい」と
多少でも思った事ありませんか?

誰でもあるのではないでしょうか?
私は、ありありでした。

そんな自分を責める感情について
講座をします。

またまた、1000円とは思えない人間関係のヒントが
盛りだくさんの内容でお送りいたします。

少しでも興味のある方
気楽にお越しください。

お問合せ
090−2150−5284(雅流望(ミナミ))
・:*☆*:・

『幸せ堂』カウンセリングルーム雅流望では
五感を使った、独自のカウンセリングを通して

心が軽く楽しく毎日を過ごせたり
未来の目標が出来るような個別カウンセリングを
1日お2人様限定 完全予約制でおこなっています。

心にある嫌な感情を解消し
なりたい自分、なりたい夫婦、なりたい家族関係を作りたいと思う方に
寄り添います

先ずは、お気軽にホームページを覗いてみてください。
HP https://minami.pink

・:*☆*:・

場所 カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)
新潟県燕市吉田下中野3429

お問い合わせ
090−2150−5284 雅流望(ミナミ)
Shiawasedou11@gmail.com

新潟県燕市吉田下中野3429
カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)