fbpx

【無防備のまま戦場に】

≪メールマガジン

「そりゃ〜苦しかったでしょう〜 
よく死ななかったですね〜
無防備で戦地に行くようなものですから」
ある師匠からこんなことを言われたことがあります。
それも、つい最近
そうですね、私ってずっとそんな感じでした。

「そんな時に出て行ってどうするの?」っていう時に出ていくタイプでした。

先日の、記録に残るような大寒波に
数日家で過ごせたほうが
私には奇跡です。

昨日、一昨日の大風も近場で電柱が何本も倒れたり、トラックが横転したり
高速道路が通行止めになったりしましたが
私も出掛ける用事があり
車を車庫から出して様子を見ていたのですが
今日は、出掛けないほうがいいという判断で
出掛けずに居れたことも
私にとっては、奇跡というか「少しだけ成長したね」って感じです。

仕事では、そんなことも言っていられないこともたくさんあるとは思いますが

私は、人生がうまく行かず空回りしている時に限ってアクセルを空ぶかして
ガソリンを消費して、坂道を登り
更に穴に落ちて深みにハマる
そんな人生でした。

そのエピソードは、たくさんありますが
上手くいかないときの過ごし方ってとても重要だって今は、思います。
(※ 出来ませんでしたが)

どうしよう〜このままでは、ダメだ。
何かしなきゃ!!!
早く手を打たなきゃって、嵐の中で大型の扇風機を更に薦められて
台風を巻き起こし
 落ち込んでいました(笑;)
今なら、分かります。

今だからこそ、少しだけ言えることは

上手く行かない時は、勉強の時、下隅の時。

上手く行かない時は、その場で足踏みしながら
とにかく自分の目の前にある事を
コツコツとすることの方が大事だなって思います。

「動けば変わる」とか「動けば分かる」って言葉に、影響されたこともあって無謀なチャレンジしましたが
随分無駄なお金をたくさん使ったように感じます。

うまく行かない時にあえて、無謀なことに挑戦して
道が開ける人もいますが

私は、足踏みする勇気と
耐える勇気 何もないと感じる中に
ある大切なこと探しの時間にしたらいいと思います。
それが、なかなか難しいのですが・・・・

時間が掛かるような面倒なことや苦手な事でも、頼まれごとを
コツコツと重ねていく時間のようです。

だって一か月もしない内に
こんなに自分の力以外の大きなエネルギーが働いて
あっという間に景色が変わるのですから

出来ることをしながら 少し落ち着いて時期を待っていたら
天が味方してくれるはずです。

くれぐれも
思い付きで無防備のまま戦場に行かない様に

きっと私も、歳を取ったのですね(笑) 
 
3月11日(日)は、お気楽な心理学
テーマ「エネルギー」です。
 10:30〜12:30
お待ちしています。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)