fbpx

【心にポッカリすきま風】

≪メールマガジン

【心にポッカリと風が吹くとき】

少し順調に物事が進んで行くと
意識しなくても
いつの間にか「このままずーっと上手く行く」そんな気持ちになるものです。

今まで
散々苦しかった。

やっと少しだけ良くなって来た
これから
どんどん良くなる

無意識なんだけど
何故かそんな感覚ってあるものです。

そんな感覚になってから
ふと 心の中に吹いて来るのが

【すきま風】

「このままでいいのだろうか?」
「これからどうなるのか?」

それは

現在に少し余裕が出て来て
過去に行ったり
未来に行ったりする感覚です

過去に行けば
「あれだけ良かったのかなぁ〜?」
「もっと こうしていたら良かったのかなぁ〜?」

【反省と後悔】

未来に行けば
「これからどうなるんだろぅ?」
「このままで大丈夫かなぁ〜?」

【予想のつかない不安】

それは
ある意味

今ここに 余裕が出てきた と言うことです。

まだ

なんの種を蒔いていない畑を
眺めている様子

さて!

これから
その畑に何を植えますか?^ ^

「何を植えようかなぁ〜」って

あなたの【今ここ】は

「何を植えようかなぁ〜〜」って言う時期です。

たまたま

そんな時に
誰かに会うと

その人が、キラキラして見えたり
幸せそうに見えるものです。

「何を植えようかなぁ〜〜」って

ぼんやりした作物を思い浮かべながら

はっきりと見えない状態を
もどかしく感じる事も
あるかもしれません。

しかし

そんな時は、誰でもあるのです。

何故なら必要な時期だから。

ずーっと
畑の作物を
植え続ける事も出来ないし

収穫し続ける事も出来ません。

畑を休め

何を植えるのか
まだ 決めて無くても

土を耕し 草を刈って
肥料を撒き うねを作る時が必要です。

農家の方なら
分かると思いますが
そんな時期こそ大切な時。

何を植えるのか?が
決まってしまったら

あっという間に 作物は、スクスク大きくなるものです。

毎日の水くれ 支柱を立て 葉を刈り 肥料足し 草取り 等々 色々苦労しながらも
収穫は楽しいものです。

収穫が喜べるのも
いい土壌作りが何よりも大切。

そんな
土壌作りの時期に差し掛かる前のすきま風。

心にポッカリ吹く風は

「さぁ〜て 何を植えようかなぁ〜〜」って
周りを見渡し始めた時期。

周りを見渡しながら

何を植えるのか全く
決まらなくても

土壌作り を始めてくださいね!^ ^

私たちの土壌作りは

笑顔

言葉

思いやりです。

今までは、辛くて苦しくて
自分の事ばかり見ていた部分に余裕ができたのだから

笑顔は、人のために
あいさつは、人のために
いい返事 いい言葉は、人のために

あの人 何か困っていないかなぁ〜〜
私は、何ができるかなぁ〜〜
何をしたら喜んでくれるかなぁ〜〜って

そんな思いやりが
私たちの土壌作りです。

周りに気を配れる様になると
自然と何を植えようかなぁ〜〜が見えてきますよ。

あなたの 役割は、たくさんあります。
これから
忙しくなる前の ポッカリすきま風を
大切に。

11日は、お気楽な心理学
22日は、お茶会

10月は、金沢 で1day グループセラピー
金沢を一緒に満喫楽しみましょう。

詳しくは、ホームページ見てくださいね。
色々な事で楽しめたら嬉しいです。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)