fbpx

【師匠の死から4年】

≪メールマガジン

師匠の泰三さんが
亡くなって早いもので4年が経つそうです。

あっという間過ぎて実感がありません。

泰三さんの、グループセラピーを初めて受けた時
形のない心に

あっちから
こっちから

矢が刺さり
キューン  キューンって

私の目の前で、オープンカウンセリングと言う形で
他人事の様に
ただ座って聞いているだけなのに

あっちから
こっちから

色々な角度で
私の心に痛みが走り
ぼろぼろ泣いた事

初めて泰三さんと出会った日

泰三さんと話した会話は
特別なかったけれど

あれから
月一で金沢に通い

泰三さんの様なワークセラピーが
出来るようになりたいと思って
今があるのですが

泰三さんの様になりたいと思う目標が
大きすぎて

無力な自分を
日々感じています。

ワークセラピーは、一人ではできないからです。
どんなに、私の想いがあっても

一人では、出来ないのです。

今年も
金沢で2018年10月 6,7日(土日)
1dayグループセラピーを計画しています。

7月22日にも
カウンセリングルームで1dayグループセラピーを予定しています。

一人では、抜け出すことのできない
苦しみも
大勢集まると
パワーが生れて、あっけなく感情が変わる瞬間を
何度も体験しています。

どうぞ
そんな不思議な体験をしてみて欲しいのです。

一つとして同じセラピーはありません。

自分に関係のないような
人の話の中に
ヒントがあったり
見方の視点が変わったり

それは、現実を一瞬で越えるパワーがあります。

是非 体感してみてください。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)