fbpx

【こんな私で良ければ】

≪メールマガジン

周りには、「自分が大好き!」です。と
自信をもって言える人がいます。

昔は、そんな人を素敵だな〜と羨ましく思っていました。

私もそんな風になりたいな〜と比較して落ち込んでいました。

しかし、今は少し違います。
しょうがないな〜って思います。
だってしょうがないんだもん。
生まれた時に既に持ち合わせていた性分なのだから
工夫して習慣化して一時的には良くなれても
別人にはなれないです。

人間だもの良い時もあれば
悪い時もあります。

辛い時に
自分の嫌な面や弱い面、悪い所にフォーカスすればするほど
出来ない自分がクローズアップされ
人と比較して自分が更に嫌いになります。

そこを人に責められると

その結果 人と関わりたくなくなる。
「黙っていよう」「行かないでおこう」「やらない」「しない」「関わらない」
人間関係が厄介で怖くなる。
特に男性は、ここで「一人お酒飲んでいればいいやっ」て思うのではないでしょうか。

今私は
そんな自分なのだからしょうがないって
ある意味諦める様にしています。

だって、性分なのだから なる様にしかなれないと思うし 
本当にしょうがないなって思います。

ムリして仮面を被って
人に合わせていると苦しくなるし更に嫌な自分が出て来て
益々嫌になってしまいます。

それでも感情を殺して不満の中でいた時に、眠れなくなったり、うつになったり、人を恨んだり、
事故やケガをしていた様に思います。

どんなに頑張っても
自分の感情は消せないし人間関係も良くならなかったです。

それよりも自分の弱さや失敗を
正直に話せる場所が必要だった気がします。
受け入れてもらえる安心できる場。

そして、同じように自分の過去の失敗や自分の弱さを
話してくれる人です。

正直に話してくださる方とお会いする時に
心が震えます。

私も、自分の事が嫌で嫌で仕方なくなる時があります。
そんな自分を半分持ち合わせています。

ふと何気なく過去の記憶が思い出されて
なぜあんなことをしたんだろう
なぜあんなことを言ったんだろうと思うと
自分が情けなくて恥ずかしくて
悔んで、また落ち込んで責める

素敵な人と比較して落ち込んでしまう人間です。

しかし、最近は
弱い自分、情けない自分をお裾分けしていこうと思っています。

こんな私で良ければどうぞって思っています。

年末年始もカウンセリングルームやっています。
お気軽にお問い合わせください。

「幸せ堂」雅流望(ミナミ)