fbpx

毎月11日お気楽セッション【2月のご報告】テーマ「感情の抑圧」

≪ニュース

【毎月11日 お気楽セッション】

2月のテーマ「感情の抑圧」でした。

生まれたばかりの赤ちゃんは
「今は、真夜中だしお母さん眠そうだから、お腹すいたけど我慢しよう。」なんて思いません。

当たり前ですよね~
そんな赤ちゃんがいたら怖いです。

と言うか
そんな赤ちゃん死んでしまいます。

人は、誰かに依存しないと生きていけないのです。
だから、自分の気持ちを表すと言うのは
ある意味生きる為と言っても過言ではありません

しかし、赤ちゃんから
子供になるにつれて、迷惑を掛けてはいけないとか
役に立ちたいと子供なりに考えて無意識にも

「我慢」を覚えます。

それは、成長していく上でとても必要な事

自分の「我」や「エゴ」だけでは
生きていけません。

だって人間は、一人では生きられないから
譲り合って、助け合って、支え合って
行くから「人」なのです。

では、 「感情の抑圧」とは
何でしょうか?

抑圧された感情とは、なんでしょうか?

それは、我慢したことすら忘れてしまっている、自覚していない、無意識に遠ざけられた感情。

自覚していない感情なので、自分では気が付けない感情です。

毎日がハッピーでラッキーだったら
抑圧された感情があるとか無いとか
そんなの関係ない話です。

しかし、なにか問題が起きた時に
どこからともなく湧いてくる
ブラツクな自分の感情

ふとした時に出て来る
寂しさや虚しさは

我慢したことすら忘れてしまった
「抑圧された感情」が形を変えて出て来るのです。

深く突き詰めて行くと
「勘違いされた犠牲愛」「誤解された感情」でもあります。
自分でも分からない奥深い感情が
出て来るから場所を変え、立場を変え、人を変えても「生きずらさ」として出て来るのです。

今回も、盛りだくさんで内容の深い講座形式に
お昼の部は、ぎゃはぎゃはと盛り上がり、夜の部は、深く実例をもとに気付きの多いセッションとなりました。

本当の愛に気が付けたら
どこからともなく湧き上がる自分の微笑みに
気が付き生きている事が楽になる事でしょう。

来月も11日です。
お昼の部も、夜の部もテーマが全く同じですが
参加者様の顔ぶれで
こんなにも空気が違うのか~って思います。

ご縁のある方
是非お待ちしています。

3月11日(土曜)テーマ「事実と現実」
「無意識に潜む自分だけの見え方」
時間 10:30~12:30
   19:30~21:30

場所 カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)
  ( 新潟県燕市吉田下中野3429 )

参加費 1000円 

参加人数 6人

お問合せ
090-2150-5284(ミナミ)

新潟県燕市吉田下中野3429
カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

●ホームページ

一人で悩んでいませんか?