fbpx

【気持ちを誤魔化す天才】

≪コラム・ニュース

今の私は、愚痴も言うし、毒も吐く

弱音を吐いて
落ち込んで、嫉妬もします。

だって
感情を持った人間だからです。

子供達は、私がテレビを見ながら
「この番組面白くない」とか
「それ、嘘でしょ」なんて言うと

無視して聞かないふりしてるけど

そー言えば
子供達から人を非難したり愚痴を聞きた事がありません。

いつも
大したことないとか

平気だよ!って事しか聞いた事がないです。

困っている事も、聞いたことが無い

誰かを非難する事もない

昔しの私は

愚痴、文句、弱音、泣き言は、

絶対に言ってはいけないと思ってました。

ついている、嬉しい、楽しい、幸せ、ありがとう、感謝します。
をお風呂の中や車の中で何度も唱えていました。

だからある意味

何をされても
気持ちを誤魔化すのが
無意識に上手になって

知らないうちに

自分の気持ちがなんなのか

分からなくなってました。

自分が何をしたいのか?

何が好きなのか?

しかし、心理学に触れて

自分の感情に触れ
解放していくと

パンドラの箱を開けたように
ざまざまな気持ちが

溢れて来て

良い時と悪い時の
バイオリズムが
波のように

ザブン
ザブンと
襲って来て
辛い時もありました。

自分ってなんて酷い人なんだろう

なんて
酷い気持ちが出て来るんだろって

心理学に触れれば触れるほど
知れば知るほど

自分に照らし合わせて
知らなかった事に気が付いて、過去を悔んだり
恥ずかしい思いになったり

自分を責め落ち込むのです。

だから

師匠の泰三さんに聞いたのです。

そしたら

「まだまだ出て来るよ。そのくらいずっと
自分を誤魔化して生きて来たのだから
まるで地面を掘る様に
掘れば掘るほど
泥や砂や石ころが
出て来て
更に掘るときれいな地下水脈が出てきて
また掘ると
ねんどみたいなのが出てきたりと・・・そんなもんだよ!」って

「え~そしたら、マグマみたいなのも出て来るのですか?」

「そうだよ~」

「え~っ怖い!!!」と言いながらも

繰り返していたら

なんだろういつの間にか

自然で生きやすくなりました。

愚痴泣きごと、嫉妬を
受け止めてくれる人がいるなら、息抜きできる

決して、お酒で誤魔化さないで

安心な場所で気持ちをどんどんぶつけてみよう

遠慮なくぶつけてもいい人に甘えてみよう

大丈夫

どんな人も人間だから。