fbpx

【1番頼りたい人に頼れない 一人ぼっちの刑】

≪コラム・ニュース

【1番頼りたい人に頼れない】

「どうして一声、掛けてくれないんだろう言ってくれたら手伝えたのに」

そんな事を思う時ありませんか?

何故、頼ってくれないんだろう

何故、背を向けるのだろう

何故、こっちに来ないんだろう

何故、心を開かないんだろう

何故だと思いますか?

その正体は【罪悪感】です。

自分は、毒で迷惑で役立たず
こんな自分なんかが
いなくなっても誰も困らないんじゃないか?

こんな自分が居なくなった方が
皆んなが幸せになるんじゃないか?

いやいや違う
私は、ちゃんとやっている!

アレも頑張り、これも頑張って
こんなにも色々やって来ているじゃないか!!

そんな
絶望と怒りが波のようにザブンザブンと
押し寄せては消え
引いては、また押し寄せているのです。

周りから見たら

頑固で冷たく威張って見えても

心の中の寂しさは計り知れないものがあります。

「私は、悪くない
だって
こんなにも頑張っているだから認めて欲しい」
と叫んでいるのです。

認めて欲しい

分かって欲しい

1番辛くて、1番誰かに頼りたい時ほど
誰にも頼らず背を向けて頑張るのです。

何故なら

自分が毒で迷惑で役立たずだから

それを1番自分が知っているから

ありがとう幸せだよと言う笑顔なんて
誰にも見せられないのです。

そしたら
罰を受けている事にならないのです。

1番甘えたいくて謝りたくて
認めて欲しい人に対しては
特に
苦しみ頑張っている背中を見せなければ
ならないのです。

だって自分は罪人だから

罪人が、笑っていたら
刑を受けている事にならないのです。

その刑は「一人ぼっちの刑」

自ら刑を受けて
自分を罰していなければ
自分がそこに居てはいけない様な気になるのです。

ごめんなさい ごめんなさいと自分の居場所がないと言う人

俺は悪く無い!と開き直って怒る人

タイプは違っても罪悪感を持っている人

甘えたり、頼ったり、助けを求めたりできないのです。

もしも
あなたの周りに

そんな
自分は毒で迷惑で役立たず
だから自分で罰を与え
自らを制し苦しみます。

と言っている人がいたらどうしますか?

もし
周りにそんな人がいて心から寄り添いたいと思っているのなら

個別にメッセージ下さいね。