fbpx

【死ぬことって、悪い事なのだろうか?】

≪コラム・ニュース

私は、ずっと「死にたい」と思っていました。
「もう精一杯生きた」

「もう疲れた」

「もう充分だ」

「これ以上頑張れない」

「もう無理だ」

もう、いっぱい、いっぱいだったのです。

心に余裕など一切なくてパンパンの状態

それなのに

「出来ていない」と自分を責めてまた頑張って

本当に無理だったのです。

もう
無理だったのです。

何も、死ぬことなんてなくて

「無理だよ~」って

言えば、良かったのです。

一番言えない、言いにくい人に

言えばよかったのかもしれません

でも、その一番言わなきゃいけない人に
言わないで

その前でこれでもか!これでもか!って
頑張っていたのです。

せめて、
そのはき違いを、相談できる場所に頼れていたらよかったのに

無料電話相談は、繋がらないし
電話しても

「辛いですね~」「そうですね~」「苦しいですね~」と繰り返されるだけで

却って一人ぼっちを感じました。

あの時の私が、カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)に来ていたら

泣きたいだけ泣いたのにと思います。

今の私ならそう思います。

しかしそんな私でもそうですし、皆さんに共通している事ですが

この人なら、分かってくれるかもと思えた時
どんどん依存してしまう自分にブレーキを掛けるのです。

自分の感情がとめどなく溢れ、我がままや
自制心が利かなくなる恐怖や不安を感じる事があります

それは、自然な事

しかし、それほどまでに
自分をグルグル巻きにして、押し殺し感情を抑圧していたのですから

落ち着くまで、ブレーキなんて掛けずに
依存したらいいのにって思うのです。

遠慮しないで、こちらはプロなんですから
その不安や恐怖を手放したいはずです。

あんなこと言って後悔したとか、そんな心配いりませんから

大丈夫だから   必ず底に着くから

大丈夫 必ず自分で立てる勇気がちゃんと湧いてくるから

先ずは、すぐに自分で抱えてしまうの止めようよ

すぐにブレーキを踏まないで、怖いけど甘えてみてよ
大丈夫だから

助けてと言ってみて、もう無理って言ってみて、泣きたいよ~苦しいよ~と叫んでもいいんだよ。

でもね、死んだらダメだよ。