fbpx

自分を、責めて、責めて、責め続ける

≪コラム・ニュース

自分が、毒で、迷惑で、役立たず
自分が存在する事で、みんなに迷惑を掛けていると言う感情

自分を、責めて責めて責めるような感覚

自分が、汚くて、邪魔で、最悪な存在に思える

だれかに被害を与えているような感覚

これは、 「加害者意識」です。

bac3876006dce0e1ca0dcf31b63dfb3e_s

「加害者意識」は、自分が存在することで
周りに毒を撒いているいるような「罪の意識」があるのです。

それが、 「罪悪感」です。

「こんな自分なんて、世間の迷惑!どうせ邪魔者だ~!」と、
誰かに罰せられるような

まるで世間に攻撃されるような気持ちにもなるのです。

イコール「被害者意識」です。

師匠の長谷川泰三先生は、よく言ってました。

「罪悪感」を持った人の
「被害者意識」と「加害者意識」は、同じ 
だと

自分を嫌っていればいる程
自分が周りに毒を与えているような「加害者意識」を持ったり

周りから罰せられるような、
世間から邪魔にされるような「被害者意識」を持ったりするのです。

その感情の根源は、 「罪悪感」
自分が好きになれず、自分が自分を攻撃しているのです。

しかし、自分を嫌っている事すら気が付いていない人が
沢山います。

私も、そうでした。

まさか、そこまで自分を嫌っていたなんて
心理学を学ばなければ見えなかった事です。

見えていた事は、常に自分が「被害者」
奴隷みたいに、周りに使われている感覚でした。

自分にも周りにもナイフを向けている状態でした。
「加害者」でもあり「被害者」でもある。

疲れ果てていつも死にたい、消えたいと思ってました。

自分が好きになれない方、カウンセリングセッション
受けてみませんか?

気持ちが軽くなりますよ!