fbpx

【劣等感を抱きしめる】

≪コラム・ニュース

私たち人間は、生れた時から
平等では、ありません。

みんなが、それぞれ違うのです。
良くも悪くも違うのです。

「あなたらしく」
「みんな違ってもいいんだよ」って
色々な意味が含まれている奥深い言葉です。

どこに行っても人間関係がうまく行かない
苦しい、生きずらい人はいます。

どこに行っても人気者で、人が集まって来る人もいます。

同じことをしても、許される人と
許されない人の差って何でしょう?

どうして、あの人は、許されて私は、許されないの?
ズルい! 卑怯! えこひいきって思うことありませんか?。

納得できないですよね~

しかし、残念ながら持っているもの(気質)(運気)が違うのです。

そんなの嫌だ~。なんで~。納得できない!と思っても
一人一人与えられたモノ、廻っている「氣」が違うのです。

【劣等感】

劣等感ってどこから生まれて来たのでしょうか?

自分が、人よりも劣っていると感じる

その  いや~~~な気持ちや感覚は、どこから来るのでしょうか?

そんな気持ちになる時は、多かれ少なかれ
誰でもあると思うのですが、程度の差が大幅に人それぞれ違っています。

少し、心の事について知り始めると
親が原因とか言われていますが

それだけでは、ありません
親や環境もそうかもしれませんが
50%は、生れた時から持ち合わせている
モノなのです。

インドに 「アガステアの葉」と言う 個人の運命が予言されている葉があるそうです。

私の知り合いも、何人か自分のアガスティアの葉を 探してもらって
刻銘に刻まれている自分の宿命が合致している事を知りました。

映像でもその様子をみせてもらいましたし
別々に同じ話を聞くので、本当なんだな~って思います。

5,000年前に書かれた、一人一人の予言書の葉です。
父の名前母の名前も書かれている人もいました。

不思議ですよね。
めちゃくちゃ不思議ですよね~

気になる方は、是非インドに行って「自分のアガスティアの葉」を探してもらってきてください。

(そしたら、お話聞かせてくださいね!)

宿命も、生れた時点で、様々な事が既に決まっています。

そんなの嫌だ!
こんな自分は、嫌だ!って言っても
人は、持って生まれてくるモノがそれぞれ違うのです。

なぜ ○○さんのように前向きで明るく楽しく暮らせないのか?と
思うこともあるかもしれません。

神経質で感性が非常に鋭く
感情の起伏が激しい人でも

そんな自分を活かし 人には表現できないような芸術性の高いモノを生み出す人もいますし
そんな自分が、嫌で引きこもる人もいます。

プライドが高くて、責任感が強くて 班長さんや役職に向いているけれど、
まじめ過ぎて自分を追い詰めてしまいノイローゼになりやすい人もいます。

だからこそ、自分の気質を活かし
新しい事を改革できる政治家になる人もいます。

仕事も早くてスポーツも出来る人って素晴らしいけれども

人に勝ちたい闘争心が強ければ、必然的に
危険なことも得意で、攻撃本能が発揮できなければ、犯罪を犯してしまう場合もあります。

スポーツ界では、今いろいろな問題が報道されていますが
自分を上手く活かせていたら優勝に導ける人になるのに
一歩間違えたら怖いですよね。

みんなそれぞれに、自分に与えられた宿命を消化しながら
上手く付き合い、活かし自分と共に生きていけたら良いですよね。

例えば

【劣等感を持ち合わせながら】 
  どのように生きるか

「お前なんて・・・」
「お前なんかが・・・」
「お前のせいで・・・」
「お前さえいなければ・・・」

自己否定が止まらない自分と  どのように生きたら楽になるのか?

既に持ち合わせている

【劣等感】【自己否定】【罪悪感】をどうしたら無くせるのか?

迷惑を掛ける自分
人を傷つける自分
役に立たない自分を

どうしたら直せるのか?

その答えは、

一旦   無くせない事を認める
一旦   直そうとする事を止めるのです。

実際、無くせないのです。

ここの境地に辿り着くまで苦しいのです。

これを「底つき」と私は、言っています。

生きる事が辛くて
いろんなカウンセリングを受けました。
いろんな本も読みました。
いろんな事をやって、一時的に心が軽くなったように感じても
次の瞬間立ち込めてくる【劣等感】【自己否定】【罪悪感】を知る事。

何度もいろいろな形でやっぱり出てくる
【劣等感】【自己否定】【罪悪感】を知る事。

時間の流れには、運気と言うものがあるので出逢いが訪れ
環境が変化し自分が変わったように感じる事もあります。

変われた!
もう大丈夫!って思う時があります。

しかし、
自分の奥に持ち合わせている嫌な感覚【劣等感】【自己否定】【罪悪感】は
何かの拍子に出てくるのです。

出てきてもいいのです。

恐れない事です。

なぜなら、自分を捨てて全く別人になる事は、出来ないからです。

環境が変わり、問題が起き、年齢と共に

既に持ち合わせている【劣等感】【自己否定】【罪悪感】が出て来ても

大丈夫。って丸ごと自分を抱きしめる。

その繰り返し

何をやっても苦しい、もう無理、もう限界  と言う時に

自分をそのまま抱きしめる。

自分が、大嫌いで許せなくてどうしょうもない自分を
抱きしめる。

受け入れるしかない諦めかもしれないけれど
それでも、丸ごと抱きしめる。

自分ハグ

そんな自分を許したくないかもしれません

何度も、何度も自分に抵抗し
逃げても、逃げられない事を知り、自分を受け入れた時に、

そんな自分だからこその知恵や時間の使いたや
出会う人、お金の使い方が工夫できます。

仕事をどんなにかえても、友達や家族と離れても
自分からは、逃げられません。

「底つき」は、苦しいけれど

「もう自分からは、逃げられない」って覚悟決めた時に
見えてくる光があります。

最低でも、最悪でも、どんな自分も丸ごとハグ。

あなたのままで、そのままで良いと決めると

出逢いが変わります。
生き方が変わります。
表情が柔らかくなります。

私は
ツイテル。ニコニコ元気

ついてる。ついてる。私は、ついてる。

ありがとうありがとうありがとうございます。

言葉は、言霊と言います。

だから言葉を変えるのです。

そんな自分だからこそ
言葉をかえて

良い言葉を使って
ゴミを拾ったり
誰かを助けたり

既に持ち合わせている【劣等感】【自己否定】【罪悪感】をもった自分だからこそ

やれる事

まだまだあります。

もっと個人的に知りたい方は、
待っていますよ^^

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

※ 自己否定や罪悪感に辿り着く前の段階にあるのが、【被害者意識】