fbpx

【プライドの高さが大成功に至らない理由】

≪コラム・ニュース

「プライドが高い人」とは、どんな人でしょうか?

人よりも優れていて有能、ある意味プロフェッショナル、人に文句を言わせないくらい
誰よりも努力家
自分独自のこだわりや譲れない部分を持っている人.

そんな感じでしょうか?

その人の
「プライドが傷つけられる時」とは、どんな時でしょうか?

けなされたり、バカにされた時
間違いを指摘された時
敗北した時、弱さ、小ささを感じた時
自分の非を認めさせられる時


プライドが傷つけられたと感じる
その奥にある感情は、

自分なりの威厳、権限、自己重要度を持っていたい
最高だと思っていたい
完璧だと思っていたい
勝てると思っていたい
と言う感情があります。

だから負けたくないし勝ちたいのです

そこに至るまで
それなりに努力して頑張って来た とか
どこにも無い、誰も知らない、真似できないオリジナルを感じています。

しかし、どんなに自信があり優秀でも
心のどこかには「自分で自分を認められず不安」なのです。
だから、傷つくのではないでしょうか?

出来れば
自分は、最高だと思っていたいし
完璧だと思っていたいし
負けたくないけど自分の不完全を認められず不安なのです。

だから、もっと頑張らなきゃ!
もっと努力しなきゃ!と
どうでもいいやなんて中途半端な考えを持っていないし
マジメで完璧を目指しているからこそ
「こうせねば」「こうあるべき」と言う固定観念が競争心となる

その競争心が、邪魔して妥協できない
人に任せられないし
頭を下げて頼めない
助けてくださいなんて言えないのです。

結果、孤独になりやすいし成功しても、大成功しづらいのではないでしょうか?

どんなにプロフェッショナルな人でも
自分一人の力なんて微力です。

自分の不完全さは、人の出番を作ります。

全て、自分が出来る必要なんて
無いのでは、ないでしょうか?

同じ夢を共有できる仲間と夢を分かち合い
強力し合い、助け合って自分一人では、成しえない事に挑戦したらいいのではないでしょうか?

全て自分にできる範囲でやっていたら
とても小さな世界で格闘し続けなければなりません
自分の出来る範囲を超えた挑戦をする時
人の協力が必要になります。

自分の私利私欲を捨て
夢を持つときが

ある意味、あなたのプライドを捨てる時なのかもしれません。

3月26日は、1day心理ワークです。

その、プライドに気付く時
その、プライドを捨てる時お待ちしています。

あなたの人生が変わり始めます。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)