fbpx

【お気楽な心理学 12月のテーマ「許し」】ご報告

≪コラム・ニュース

毎月11日に テーマを決めた お気楽な心理講座をしています。

12月のテーマは「 許し」でした。

「許せない」感情を色々な角度で考えてみると

人に対して感じる許せない感覚と
自分に対して感じる感覚があります。

「なぜ、イライラしてしまうのだろう?」と

分かっていても止められない感情の奥には、犠牲、役割、責任、我慢、コントロール
など、未消化なまま残っている内面的な葛藤があって
普段は、頑張り屋さんで、真面目で、穏やかに笑っている人も
心の中は、ぐちゃぐちゃだったりします。

無価値観、無力感、羞恥心、劣等感、プライド、意地なども
心の中は、ぐちゃぐちゃです。

どちらも自分に対しても周りに対しても
常に攻撃をしているのですが、

リストカットや、引きこもり一種の攻撃で
周りも自分も批判的に見ています。

では

そんな「許せない」感情をどうしたらいいのでしょうか?

許したくても「許せない感情を」どうしたらいいのでしょうか?

どうもしなくて大丈夫です

いいんですよ。

「許せなくても」

大丈夫です。

だって、簡単に許せる事が出来ないくらい
頑張って来たのだから

許したくないんです。

だから・・・今は、許さなくてもいいのです。

ずっと頑張っているのだから

自分を責めたり、周りを批判したりするのは、しょうがないです。

今は、それしかできないのです。

だったら、それで大丈夫です。

ずっと責め続けてもいいのです。

それが
赦し(ゆるし)の始まりです。

あなたの好きな道を選んでもいいのです。

次回のお気楽な心理講座は、1月11日(木)

お昼の部 10:30〜12:30
夜の部 19:30〜21:30

男女問わず
お気楽に参加していただける講座です。

参加費は、1,000円
参加人数は、8名

お問い合わせ お申込み
090ー2150ー5284

shiawasedou11@gmail.com