fbpx

【パンドラの箱を開けながらの道】

≪コラム・ニュース

私たちは
自分を知っている様で

全く分かっていなかった自分に気付く旅を続けている様です。

忘れていた事を思い出す旅。

見ない様にしていた事に気付く旅。

私は
嬉しい事よりも
ショックな事が多いです。

何故あんなに死にたかったのだろうか
何故あんなに苦しかったのか
何故あんなに許せなかったのだろうか?

ずっと
その原因が自分では無く
誰かのせいだと思っていた頃は

愚痴ばかりで
自分の辛さや苦しさなんか
誰にも代われないし
誰にも分かってもらえないと思っていました。

相手を変える事が出来ないと学び

変えられるのは自分だと知り

実践する度に楽になって

まるで、昔しの自分から脱皮して
蝶になった様な錯覚になったけれど

宿命を学ぶ度に、ことごとく
生まれた時に既に持ち合わせていた
自分を知るのです。

言葉も知らない
不安や恐怖を全く持たない
誰にも傷付けられず
柔らかな布団に包まれて
人に身を委ねていた頃から既に持ち合わせていた
自分が

長女として、娘として、反抗期を迎え、思春期を通り越し、成人し、嫁として、親として

沢山の人々に出会い そして別れ

時の流れとと共に

気持ちの浄化が上手くなって
人付き合いが少しだけうまくなったけど

無くす事の出来ない
自分がクギを刺す

こんな自分を選んで生まれてきた訳では無いけれど

こんな自分でも生かされているのなら

得体の知れない罪悪感に
飲み込まれそうになる時もあるけれど

自分の事だけしか考えられない私からはもう卒業です。

こんな自分だからこその人生の始まりです。

それは

喜んで生きる事
感謝して生きる事
穏やかに生きる事

そして、生き続ける事

特別な人にならなくても
自分らしく生き続ける事

それが今の目標^ ^