fbpx

【人間だもの】

≪コラム・ニュース

【完全になり得ない自分】

相田みつをさんの言葉に「人間だもの」と言う言葉がありますが

私たちは、どうでもいいなんて生きていません。

無意識にも「よくなりたい」と思っています。

どんなに諦めた様に投げやりになった時でさえ

なぜ、投げやりになるかって

良くやろうと努力し少しでも良くなろうと
向上したいと思っていたからです。

しかし
そうしたいけれども
うまく行かない
どうにもならなくなる時に
どうにもならなくなるのは、辛いです。

しかし、私たちは人間だもの
落ち込む時もあれば
うまく行かない時もあります。

人間なんだもの

調子のいい時には、ついつい
完全になり得ない自分を勘違いして

このまま良くなる
どんどん良くなる
更に良くなると

欲が出てしまいます。

それも、人間だもの

何度も何度も鼻をへし折られる時もあります。

良い事をしょうと始めても
やっている事が傲慢になって
自己中心的になる時もあります。

そんな時は

敵が現れて
妬まれたり
潰されたり

良くしているのに裏目にばかり出る時

そっと心の声を聞くと
「私は正しい。誰かが間違っている」
「私には、罪などない」
「私は、頑張っている」と
訴えている心の声に気づくのです。

悪人は誰だ?!

誰なのだ??!

誰なのか?

誰でもないのです。

犯人などどこにもいません。

どこにもいないけれど
癒されず、晴れない気待ち

その
悔しい気待ちを

その心の内を正直に
話してみてください。

あなたは。1人じゃない。
自分の無力さを受け取る時に
道は開けます。

すぐに、完璧な答えなど見つからなくても
あなたは、1人じゃないとこを
思い出してください。