fbpx

【憎しみの中で生きる辛さ】

≪コラム・ニュース

【憎んで生きる人生は辛い】

どんなに酷いことをされた人でも
ずっと恨んで憎み続ける人生は
辛いものです。

人を憎んでいるのは
凄くエネルギーが必要です。

ましてや一緒に住んでいたり
一緒に仕事をしているのは
本当に辛いものです。

10年
20年
30年〜50年

どこまで憎んだら
いったい気がすむと思いますか?

恨みや憎しみって 相手が変わればって思っていますが

違うのです

ちょっと考えてみてください。

ずっと
ずっーーーーっと憎んで

恨んでいる

あなたの顔は?

どんな顔をしていますか?

ずっーーーーっと
憎みながら食べる
食事は美味しいですか?

恨んでいる人に頭を下げてお願いする。
例えば
「ちょっと お休み下さい。
旅行に行きたいのです。」

気持ちよく言えますか?

憎んでいる人から
誕生日のプレゼントもらったら
心から喜べますか?

「はぁっ? こんなもん。」
「へぇっ? これっぽっち」

良くされても
更に怒りは増すものです。

と言うよりも
良くされても 喜ぶ顔を見せたくない

憎んでいるから
どんなに良くされても
喜んだら 負けだって思ってしまうのです。

と、言う事は
相手の問題では無いのです。

あなたが
変わらなければ
関係は、永遠に変わらないのです。

その変わり方は、様々です。

縁を切ってしまう事もその方法の一つです。

何故なら
ずっと 苦虫を噛んでいる様な
あなたでいたら、その周りの人間関係も
悪循環だからです。

友達といても
何故か 考えが偏って 卑屈に感じたり
嫉たり 拗ねたり

あなたは
表面に出さないつもりでも

誰かの笑顔で嫌な気持ちになる

誰かの幸せで辛くなるからです。

あなたの周りの全ての人を変えても
あなたは、更に生きづらくなります。

何故なら
人の幸せを憎む自分を誰よりも知っているからです。

だから
どんなにあなたに嫌な思いをさせた悪人だとしても

あなたが
許さなければ

永遠に 幸せにはなれないのです。

「はっ?  なぜ 辛い目にあった私が許さなければならないの?」と納得できず

意味が分からなくて
難しくて頭に入らない人もきっといるかも知れません。
怒りが湧いてきて
全く理解できないかもしれません。

しかし

あなたは、幸せになりたいですか?って問いかけです。
敢えて不幸を選択して 恨み続ける そこから抜けたいですか?

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)