fbpx

人間関係 = 人生の全て

≪コラム・ニュース

「人間関係」  =  人生の全て

人の世の悲しみや苦しみの種類は、3つあるとも言われています。 
 ・健康・お金・人間関係  しかし  元を辿れば全て人間関係の中で苦しみが生れてきている。

人間関係が上手くいっている人って 運勢の良い人とも言えますが

人間関係の上手い人ってトラブルを起こさない人の事を言うのでしょうか?

誰ともぶつからない人なのでしょうか?

そうでは、ありません

トラブルになってもその原因を分かる事の出来る人、解決できる人、自分を知っている人
最後は仲直り出来る人、縁をむやみに切らない人

人間関係が、下手な人とは むやみに人との縁を切ってしまう人
縁を切らなければ、解決できない関係を作ってしまう
マンネリ、当たり前、甘え、依存、暴力、脅迫など 

ぶつかる事を恐れてはいけない ある意味逃げもありです
障害を越える、距離を置く、見方を変える、意味合いを変える自分なりの知恵を持つこと
大人対応

逃げるとか、距離を置く事は、縁を切る事とは違います。
どんなに遠く離れても
縁は、自分が切らなければ切れないのです。

だから、自分の心地よい距離感を保つ事

そこが上手く出来ない人は、罪悪感や無価値感をたくさん持っているのかもしれません

自分の心の中に潜む無価値感、罪悪感を理解する。
相手の持っている無価値感や罪悪感を理解する

決して、ただ ただ良い人になる必要は無いのです。
人間関係に疲れる  なんて 自分を殺しているともいえます。

全ては、陰陽で出来ています。(光と影。減と悪、結びと破壊)そこを理解すること。

毒を持った人の見分け方を意識してください

自分を傷つける人に近付く必要はありません

成功者は、人を見分けるのが上手です。

それは、なぜか?

運の悪い人は、敢えて自分を傷つける人の元に近つきます。
それは、 「補償行為」です。 役立ちたい、認められたい、仲間に入りたい、

そこにあるのは、不安、恐怖、自信の無さ です。
自分が、自分を認められないから誰かに認めてもらおうとするのです。

不運な人は、特に毒を持つ人に 認められようと近づくのです。

それはなぜか?
「バカ」だとか「役立たず」だとか「下手」だとか「汚い」とか
自分の価値を下げる言葉に反応するからです。

やっぱりそうだ~って、自分の波動(チャンネル)ラジオの周波数みたいに反応するのです

と言う事は、自分が既にその電波を発していると言う事。

誰かに出逢う前から、既に自ら「私は、無価値です。」と言う信号を発信しているので

責める人が現れる。

自分に毒を吐く人に近付くのは、自分の価値を踏みつける事なのです。

だから、常に自分の感情と居場所と常に点検していてくださいね~

 やり方を言います。

先ず、分からなくなった時 姿勢。呼吸を整える事
無意識を意識化する一番いい方法は、呼吸です。
右往左往するとブレて行きますよ
一旦止まること^^

そして
笑顔

あなたは、今心から笑っていますか?
辛い時、自分らしくない時は、笑えません

笑えなくなったら
そこは、あなたの居場所ではありません。

見えない世界は、怖いです恐怖です。しかしチャレンジです。
笑えない所から抜け出すのです。

私が、「もうダメだ、無理だ、死にたいと思った時に切り抜けてきたのは、全て見えない世界に
ステージを変えた時です。
皆さんも
過去にどうしょうもならないピンチや、究極の地獄から抜け出した経験があるなら
そこにあるキーワードを
思い出してください。
新しい風です。怖いけれどステージを変える時ではないでしょうか?

✙人間関係の基本は、依存→自立→相互依存です。

上手く自分の境界線を保ちながらも
心を開ける場所を作る   心地のいい空間  そして、真から1人にならない事です。
この世は、いろんな形のパズルピースが組み合わさって相互依存しているのです。

どんなピースも2つとは、存在しない形
だからこそ必ず合う場所があります。

必要とされる、あなたの心地いい居場所が必ずあります。