fbpx

【見えないけれど繋がっている】

≪コラム・ニュース

毎月1日は、弥彦神社に参拝に行きます
ほとんど一人で行くのですが

耳を澄ますと
何か言葉を受け取ります。

昨日降りて来た言葉や感覚は

「見えないけれど繋がっている」
「見えないけれど育まれている」

それは、なん千年も生きている大木の下に無数の実生(種から宿った新芽)を感じたり
よ~く見ると、無数に敷き詰められている銀杏の実に気が付いたり

お賽銭箱が無くても沢山の人が訪れた後を感じるお賽銭

いつもは、鳥居の中にまでは、入る事なく
そこにたたずみ
お参りするだけなのに

今日は、
「遠慮しないで近づいて来て」と言葉を頂いたので

静かにそっと近づくと

見えないものが見えて来た。

鳥居の外では
わからなかった事が見て来ました。

人との距離間を計りかねている私を導くような言葉を頂いたり

「ただ、そこにあるだけ」
「ただ、そこにある事に意味がある」
「あるだけで、それが大事な事」

これは、例えばこれは一例ですが
私が、カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)を経営している事で
現実に、今関わりがある方もいますし、全く関わりの無い方も勿論いらっしゃいます

私が特別に何か関わるとか
何かできるとか
役に立てるとか無くても

ここに在り続ける事が
大事な事

そんな意味です。
私の今!目の前に見えない事でも
繋がっている

見えなくても想いが繋がっている事

そんな事を感じていると

夕方、県外のある方から電話があり
カウンセリングをさせてもらいました。

電話で繋がっているだけの声のやり取りだけではなく
一緒に目を閉じて
イメージで体感を共有したのですが
形の無い物を形にして感覚に落とし込み

現実に戻して一緒に考える事が出来ました。

今も、どこかで
「電話してみようかな?」と迷っているかもしれない
あなたが居てくれるから

私ができる事は

「ただ、ここに在り続ける事」
何もできない様に見えて大きな事の様に感じます。

弥彦神社で見つけて来たハート写真貼り付けます。