fbpx

【先の見通しが立たない不安と恐れ】

≪コラム・ニュース

先の見通しが立たない時
目の前の現実を見るのが怖くなります。

現実逃避

現実を見ないように 一人で抱える。
その典型的なパターンが依存症

【先の見通しが立たない不安と恐れ】から
  、楽になりたい
「今」逃げたい。忘れたい。考えたくない。

優秀でプライドの高い人
弱みを見せない頑固な人
周りからの評価を崩せない立場の人
 バカにされたくない。笑われたくない。まじめな人。神経の細かい人。

もう、ギリギリの所まで来ていても
弱くてダメな自分を知られたくないから
なんとか誤魔化して表面だけを取り繕ろおうとする。

人前では、普通に
平然といつもと変わらず過ごしているつもりでも

徐々に現実が実際の精神状態とかけ離れて行き
既に自分の力だけでは
どうにもならなくない所まで行ってしまう

心の中は、不安でどうしていいのかわからない
底知れぬ不安と 恐怖が見えない場所で渦巻いている

実際には 既に
ギリギリの所にいるけれど

昨日と今日の大差が無いから
少しづつ確実に入っている危険ゾーンは更に奥に進んでいく

実際は、とっくに首の皮一枚の場所まで来ているのに

一人で我慢して、誤魔化して
一人で抱えて、苦しんで

誰にも頼らず
その場しのぎをつなぎ合わせ一人で抱えてしまうから
お酒の力を借りたくなる
の力を借りたくなる

逃避して一攫千金を狙う

人ってそんなに強くないから
大なり小なり
弱さってあると思うのです。

先の見えない不安と恐怖がどんどん膨らみ

いざとなったら死ねばいいやなんて
現実を見ない典型的なパターン

そんな気持ちは 誰にでもあるのかもしれません。

もしどこかの時点で、自分の力ではどうにもならない事を認めて
現実から逃げないで
地に足を付け
現実を見ようとするならば

自分の弱さをみせる必要があります。

助けを求める必要があります。

 先の分からない不安に囚われず

自分の中にある本当に小さな事から
今 出来る事から
一つ一つ積み重ねて行くしかないのかもしれません

それが、何か分からなくなっているなら
助けを求める必要があります。

例えば、多額の借金をして
一人で抱え込み
先の見えない見通しの立たない不安から
アルコールや薬に頼り人生を狂わす命を落とす話は
どこにでもある話しです。

しかし、まさか自分がその
通過点にいるなんて
思っていません

まだ、何とかなる 大丈夫。

もしかしたら、既に周りは、知っているのかもしれません。

自分の落ちぶれた姿を
認めたくないまま
ジリジリトと崖っぷちまで追い込まれているだなんて
考えたくない自分と闘っているのは 自分なのかもしれません。

今すぐ
とにもかくにも
恥をかく強さ
弱みを見せる強さ

責められても逃げない強さに立ち向かって行く覚悟とは

【もう無理だ 助けてください】なのかもしれません。

自分では、もうどうにもならない所まで来ている人こそ
一度立ち止まり

自分の中にある大きな不安を
小さな声で伝える事

ちっぽけな事でも出来る事から
ささやかで弱々しい事かもしれませんが

「ごめんなさい、助けてください。」と言えた時に
どんな自分でも、等身大の所から少しずつ積み重ねて行くゼロが始まるのかもしれません

弱さの中に秘める強さは、人の心を動かします。

先日、多額の借金は、急に返せなかったからと
働いて出来たお金を1000円づつ返して行った方の話を伺いました。

最初は、1000円づつなんて恥ずかしいと思ったそうです。

何度か返し続けたら
相手の態度が変わって行ったと。。。

どうにもこうにも
ならなくなって自暴自棄が来ている自分を自覚している人が、もしもこの文章を読んでくださり
弱くてもいい 等身大の自分に戻り
地に足を付けて 目の前の小さな事から
積み上げて行く選択ができますように。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)