fbpx

【苦しみから抜けられる究極の事】

≪コラム・ニュース

悩み苦しみ 精神が壊れるほど
泣き続けても
現状を変える事など
魔法使いにでもならない限り 出来ないのかもしれません。

本気になれば出来るとか
気持ちを切り替えれば出来るとか
そんな 簡単じゃない事がたくさんあって

どんなにお金を積もうとも
どんなに時間を掛けようとも
戻って来ない大切なモノがあります。

どんなに願っても 手に入らない事もたくさんあります。

そんな苦しみから
どのように抜け出せばいいのでしょうか?

眠れない夜が続く毎日から
どのように逃れたらよいのでしょうか?

正気を失って 露頭に暮れる自分が
最後の最後に 出来る 事は何でしょう?

それは【祈る事】です。

それは どんな人にでも 出来る事

祈りの最初は、自己中心的な希望や 願い事などの欲からの祈り

そして 究極の祈りは

自分の為ではなく 他者の為に祈る事 

自我の苦しみから祈り始める中で 人を恨み 裏切られ
神様に祈り 叶えられず ことごとく打ちのめされても 更に

るとするなら 究極は自分の為ではなく誰かのために祈る事

他者の為に 耳を傾け  祈る
自分が幸せになりたいと思うように
誰もが幸せになりたいのだから 

何か特別な事が出来る必要は、ないが 心から祈る事

さて、私たちは素直に祈る事ができるだろうか?

しかし、我欲を抜いて「無心」で 祈ると 何故か心の中に平安が出来る。

苦しくて 辛くて まるで死を彷徨う 様な時でさえも平安の風が吹く。

中途半端な 自我があれば出来ない事。
自我がある限り続けられない事

【究極の祈り】

私が嫌っている人も 幸せでありますように。
私を傷つける人も幸せでありますように。

何もかも失っていく過程で 学ぶ究極の祈り

【心の平安】
それが 出来ていたら 不安や焦り 胃がきしむような苦しみなど無くなるのかもしれません。

あの人のために祈ろう
この人のために祈ろう
全ての人のために祈ろう
辛さの中で自分と向き合い 自分の幸せを見つける様に 他人の為に。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)