fbpx

【気付いた時の恐怖とその先】

≪コラム・ニュース

気づかないでいるからこそ平気でいられることあります。

自分の身勝手さや自己中心的な態度や特殊さを気付かないのは
ある意味本人は、幸せなのだと思います。

しかし、何かがおかしいと感じる時
自分を振り返り

もしかしてと
他とは違う自分に気付いたり
周りの事も考えず自己満足に浸っていたのかもしれないと
考え始めた時に

苦しくなります

気付かなければ、ある意味らくだったのに


「裸の王様」は、自分が裸なのを知らない時は
誰よりも立派な服を着ていると思っていたのです。
しかし、実際に裸だと気が付いた時に
自分を恥ずかしいと思い反省するのですが
知ったからこそ

裸で街を歩いた恥ずかしい自分だけど
そんな自分だからこそ謙虚に思えたら
人気者になると思いませんか?

性格や気質って偽らない限り変わらないので

そんな自分だからこそ
認める事が出来たなら

周りに感謝できるのでしょうね~

特殊さってある意味
素晴らしい自分の才能でもあります。

散々迷惑を掛けて来た自分が
周りに活かされている事に気付き
謙虚さを持ち合わせる事ができたら

気付く事の出来なかった自分よりも幸せになれると思いませんか?

気付きを得た時に過剰な罪悪感や自分責め は、いりません

ほとんどの人が
気付きの後に起こる過剰な罪悪感と自分責めで潰れてしまいます。
そこに長くいてはいけません。
気付いても後悔は、しなくてもいいのです。

そこからが、自分らしく生きるチャンスだったり
そこからが、才能の開花だったり
そこからが、新しい自分との出会い だったりします。

謙虚に受け入れ突き抜けていきませんか?
自分を赦すと決めるのです。
何度も、何度も受け入れ赦す。

そんなあなただからこそ
人の気持ちを包める人になれるのです。

そんなあなたに寄り添います。