fbpx

【完全になり得ない自分なのだから】

≪コラム・ニュース

私たちは、何故か
完全になろうとする。

人よりも劣っている事を見つけ

補おうとする努力家。評論家。裁判官。

弱い自分を強くしょうとして苦しみ

ダメな自分を補おうとして落ち込み

小さな自分を大きくする為に孤独に耐える

誰かが

「もう休んでもいいのに」と言っても

「まだまだ、、もっともっと」と荷物を背負い

緑豊かな場所をを背に

たった1人砂漠の旅に出る。

「こっちが。楽しいよ〜」と言われても

「ダメダメ、もっと頑張らなきゃ」と

背を向ける

弱さと強さの裏表

それが苦しみの元だと知っていても
苦しいからこそ選ぶ

そして、

辛いと思わない様に

寂しいと感じない様に

愚痴や弱音を

出さない様に

敢えて孤独を選ぶのは

何故なのでしょうか?

それは、


自分に罰を与え

戦っているから

何に?

「自分に」

何故なの?

「自分が大嫌いだから」

「お前が悪い!」

「お前がダメだ、」

「まだまだ!」

「お前が、至らないからだ!」と

鏡に向かって

怒鳴っているのです。

小さな子供がたった1人で

お留守番して夜になって

寂しくて

怖くて

辛くて

泣きそうで

それでも、頑張って涙を堪えて

我慢しながら

弱虫にならない様に

ダメだ!

もっと頑張らなきゃ!

と涙が少し出そうな自分を

責めて戦っていたら

あなたは

何と言ってあげますか?

「まだまだ!我慢が足りない!!!」と怒りますか?

「もっと、もっと我慢しなさい」と言いますか?

「弱音を吐いたから」と罰を与えますか?

「よく頑張ったね」「もういいよ〜」と言いませんか?

それを

あなた自身に言って

あげて欲しいのです。

自分の弱さを責めているあなたへ

何度も

心から伝えたい

もういいよ

十分頑張っているよ

少し休もうよと

心から言わせてください。

もういいよ

十分頑張っているからさぁ~

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

一人で悩んでいませんか?