fbpx

【経験】

≪コラム・ニュース

人生において価値あるものは
「経験」だとヘンリーフォードが言ったそうです。

オリンピックの金メダル選手が
経験した価値ある事は

金メダルを首に掛けてもらっている瞬間では
ありません。

表彰台の上に立って
金メダルを受け取る瞬間は
感動的だと想うのですが

試合結果が出た瞬間も
感動的だと想うのですが

そこに至るまでの「経験の全て」が
価値なのでは無いでしょうか?

そのスポーツにであった事も
監督にであった事も
親にであった事も
兄弟やライバルにであった事も

その中で
さまざまなドラマがあった事が
全ての価値「経験」として
その人にしか味わう事が出来なかった
価値ある人生の価値
どこにも、誰にも経験する事ができない
自分の人生の価値

では

金メダル選手だけが特殊な価値ある人生なのか?と言うとそうでは無いと思うのです。

その人の経験は
例え
掃いて捨ててしまいたいような
経験でさえも

その人にしか
味わう事ができなかった事

選びたくて
選んだ訳では無い
恥ずかしくて消してしまいたい様な
経験でさえも

その人にしか語れない
価値ある経験なのです。

しかし
そんな価値ある経験も
そこから学ぼうとしなければ

最低、最悪の消し去りたいような
汚点となります。

そんな価値の無い汚点の様な
過去から
何を学ぶのか?

何を価値として
その経験を慈しむのかは

自分しかいないのです。

周りがどんなに
「そんな中で、よく頑張って来たね。」
「話し難い事をよく話してくれたね。」
「あなたのお陰で自分だけじゃ無いと気が付けた」と感謝されても

あなたが
自分の経験を価値あるものとして
そこから学ぼうとしなければ

学んだ価値を分け与える事はできません。

「こんな私でも、人の役に立つんだね。」と心から言える人は

自分の経験を価値あるものに変えた人

犠牲でも役割でも無い
自分のありのままを愛せる事ができた人なのかもしれません。

あなたの人生を価値に変えるのは
あなた自身です。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)

2107.2.19日((日))!day心理グループワークです。
10:00~16:30
ご縁のあるかたお持ちしています。

1day 心理ワーク【2月のご報告】