fbpx

【愛と現実 神様に近い人】

≪コラム・ニュース

【愛と現実は別の場所にあるの?】

一生ボランティアで
暮らしていけるのでしょうか?

現代社会において

お金が無ければ
何も買えませんし生活すら出来ないと私は率直に思います。

カッコ

1人では。

どんなに想いがあっても
現代社会では 幸せとは言えません。

あからさまに言いますが
想いだけでは、生活出来ません。

カッコ

1人では

愛と言う 見える様な
見えない様なものだけでは
何も買えません。

現実と愛は
別の場所にあるからです。

だから

想いだけで
カツ丼を想像しても
食べられ無いのです。

想像力を高めれば
気持ちは満たされると思いますが

現実には、食べられないのです。

どんなに想いあっても
実際 お金が無ければ 生き辛いのです。

だからこそ
スイッチの切り替えが必要なのだと思います。

仕事する。収入を得る。場所の切り替えが

趣味が仕事になっても
切り替えが必要なのだと思います。

だから

趣味と仕事は全く別のものがいいのかもしれませんね

大好きな事は
想いが深くて大きい

見えないものは 見えるものよりも遥かに大きいから大切にしたいもの

淡々と仕事して
大いに趣味を楽しんで
副業に変えられたら
嬉しいですよね。

趣味が本業なら
現実社会では行きづらくなるのかもしれません。

しかし

何よりも愛を取れる人がいます。
そんな人に出会うと
自然と涙が出ます。

神様に近いと感じるからです。

そんなとこされたら怒るでしょうって事が
少しずつ無くなって
神様に近づくのだと思います。

神様に近い人は
明日の命など怖く無いのかも知れません。

地平線がいつのまにか空になる境目には
何があるのでしょうか?

そこが分からないから
怖いし不安で近づきたく無いけれど

愛と現実の境目も
無いのかも知れません。

「幸せ堂」
カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)