fbpx

【悪魔の子だった私が、活かされている】

≪コラム・ニュース

三年くらい前に書いたコラムです。
久し振りにいいねしてくれた方がいて
読み返しました。
31歳の女性って一瞬誰の事を書いたのか?と思うほど
たくさんの方のカウンセリングをさせてもらいました。

最近
自分を悪魔の子って
思っていた事を忘れてました。
人って変わるものですね。

↓↓

私は、もしかしたら
悪魔の子だったのかも知れないと
思っていました。

毒で迷惑で自己中心的で
欲張りで、我慢ができなくて、人を責めたり恨んだり、いじけたり、調子に乗ったり人を傷つけたり

そんな自分を毎日の様に自己分析しながらの
今の仕事なのかもしれません。

自分を見つめれば見つめる程

自分の色々な部分に触れ
落ち込んだり、前向きになったり

だからかなっ

人の心の琴線に触れると私の魂も震える

ある31歳の人が

家も親も家族も子供も学校も自分が身を置く全てを破壊しながら生きてきて
最後に死んでもおかしくない事故を起こして
奇跡的に生きながらえた

正直な話しを聞かせてもらって

悪魔の様な子と思える私の心が震えたのです。

そんな私の
悪魔の子と思えた探求が
が今の仕事かも知れません。

☆☆☆

私が生まれる時に

へその緒が首に絡まって生まれ
母は、物凄く難産だった様です。

母は、それを何度も言った訳では無いけれど
少し聞いた事があります。

そしてやっと、生まれた子は

腸のヘルニア持ちで

足が脱臼していて

腕にアザがあり

耳には、福耳と言うイボのオプションまで付いている

【悪魔の子】

身体が弱く病院を行ったり来たり

歩く様になれば
警察の協力を得なければいけないような迷子になることも多々

保育園に行っても皆んなと同じ行動が出来ず
1人勝手に
園庭で遊んでいる
そんな子

小学校でも問題児

そんな
迷惑ばかり掛ける娘を

母の日記では

「居なくなって欲しい。」と記されていた

そーそー

こんな家から何度も出たいと思っていた。

家出もしたし、寮にも入った

しかし

どこに行っても
行き場が無くなり実家に戻された

こんな自分なんか
居なくなってしまえば
皆んなが
喜ぶと何度も思った

死にたかった

ずっと

ずっと
死んでしまいたいと思っていた

それなのに
お酒を飲めば調子に乗って
誰よりも
傲慢になる

こんな
自分が嫌い!自分が大嫌い!
こんな自分なんかいなくなればいいのに!と

波の様に襲ってくる嫌悪感に
付き合いながら進学し
就職し、結婚し、子供を産み、
数々の出会いと別れと、死を見ながら
生きて来た

今、私なりの人生を振り返りながらも

数々の
人との出会いの中で生かされている

私1人では
経験できなかった
たくさんの人の人生を感じながら

私は
精神病院に入院した事も無いし
刑務所にも行った事無いし
裁判に立った事も無い
離婚も経験が無いけれど

出会いの中で
大切な出来事を分けて頂きます。

有り難いです。

どんなに醜く思える過去も
波の様に襲ってくる不安に襲われ
迷う自分も
今、生かされているのだとしたら

どの様に自分を活かせたらと考える

そんな時にいつも

ありのままの自分に正直になり始める瞬間って
あるのですね。

その瞬間が誰にでもあるのです。

どんな人にも

その瞬間に出会う時に
涙が一緒に溢れて来ます。

心からの言葉は、
人の心を打つのですね

自分では、もみ消して無くしてしまいたいと思う様な過去が

人の心の琴線響く

そんなメッセージを与えられる
人になる為に

この私の人生が波乱に満ちて居たのかも知れないと思える

どんな人も必要があり
奇跡の中で生まれ生かされているのだから。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)