fbpx

【つまらない時間と自分】

≪コラム・ニュース

私は,子供の頃から好奇心旺盛で、部屋で静かに読書やテレビを観ているタイプではなく

暗くなるまで外で遊んでいる子でした。

人には、それぞれ持ち前の性格があり
何を充実した時間と捉えるかは人それぞれですが

皆さんは、「退屈」「つまらない」と感じる時間を
どの様に過ごしますか?

私は、「なにもしない」「なにもできない」時間って耐え切れないほど苦手です。

周りが、忙しくしているのに自分は、何もできない。とか
皆は、楽しそうなのに自分だけが、孤独を感じたり
このままでいいのか? 何かできる事はないか?、もっと○○した方が良いのではないか?と不安になったり、焦ったり、精神的に苦痛です。

だから、「動けば変わる」とか「動けば分かる」と 動き回るのですが
確かに実際に動いてみると出会いがあったり
流れが変わり良い事も沢山あります。

しかし、無駄なお金を使かったり
どんなに目新しく、刺激のある事でも飽きてしまったり

当り前になると、また同じサイクルで自分の足りない所を探し変化を求めてしまうのですが

しかし、敢えて

「なにもしない時間」「なにもできない自分」も一つの幸せの在り方として感じる事が出来たら、

理由など無くても穏やかで居られます。

何かが無いと、「ダメな自分」
変化が無いと「退屈」「つまらない」
価値が無いと「無駄な時間」と感じるから

つまらない時間を埋めたくて。。刺激を求める。。。。
空虚感を怖れ、依存していく。。。。

非行、犯罪、嫉妬、妬み、不安、依存、散財が起こるのかもしれませんし

常に、自分を良しと出来ずに、「まだ足りない」と感じてしまう。

もとも、と私たちは、分相応の富や価値を受け取っているにも関わらず
それ以上を求めるのかもしれません

しかし、「なにも無い時間」「価値が無いように感じる時間(自分)」でも

「理由などなにも無くても既に満たされている」と感じる事が出来たらいいのになと思います。

私達は「すでに満たされている」
そしたら、小さななにかが見えて来る

きっとそれが、自分の中にある宝物。

人を羨む必要などないのかもしれません。