fbpx

心理学講座 10月 「怒りの本質」ご報告

≪コラム・ニュース

2017/10/22 心理学講座 怒りの本質 感情のメカニズム

主人公の感情を一緒に疑似体験する事により
分かりやすく感情について講座をしています。

最初の部分を一部貼り付けます。

=======

 心理法則ストーリー  「壁に残った傷」

主人公のAさんは、30代の男性   独身です。
敢えて言うなら  今は、 独身。

金曜日の夕方、6時 いつまでも終わらない 会議に 諦めと苛立ち  もうすぐ7時になる頃に

やっと終わった会議。

「は~っ」と ため息を付きながら 重い足取りで デスクに戻って来ると

Aさんの机の上には、 書類が積み上げてありました。

その瞬間、Aさんは、イワレの無い 怒りが込み上げて来て 歯がきしみ その書類を 切り裂きそうになりました。

多分、上司が置いて行った書類です。

誰もが手を付けたがらない 資料 

俺が、会議で居ない間に ドスンとデスクに置いて 帰って行った上司の後ろ姿を思い浮かべると

怒りの感情が、ドロドロと湧いて来て  煮えたぎる 2千度゜のマグマみたいに噴火しようとする。

一瞬、上司の顔を ぶん殴ってやろうかと思う  この収まりの付かない 
ムカムカとした 怒りと葛藤していると

  遠くで  誰かが、やって来る音が聞こえてきました。

「ん ・・・っ?」と思って耳を澄まし 入口を静かに見つめていると

年下の若い 男性社員に「あれ~っ?残業ですか~~?」と尋ねられ  

笑顔で誤魔化し  「お疲れ様」と見送る。

しかし、その人が居なくなり 1人になると「は~~~っ」と、また大きなため息。

背もたれに身をゆだね  書類に目を向けると

「どうして・・俺は、こんなことばかり やらされるのか?」と考える。

「俺じゃなくてもいいじゃないか?」と、面倒な事ばかり回して来る上司に対する 怒りが込み上げて

パソコンの電源を入れながら「やればいいんだろう!!!」と

============

イライラ、ムカムカ、
どうしてこんなにも怒りたくなるのだろう?

体質、気質、性格?もあるだろうし
立場、環境、などの原因もあるでしょう
相手にも問題があるけれど

怒ってもスッキリしないどころか
自己嫌悪に陥ったり 関係を悪化させたり 自由を奪ったり

しかし

分かっているのに感情を抑えきれない

そんな、心に潜む怒りの本質は、なんでしょうか?

怒りは、感情のフタとも言います。

その怒りの奥にある感情は、不安や悲しみ痛みです。

そんな、感情が綱引きするのです。

しかし、その奥の奥にある本当の感情は、愛に繋がっているのです。

Aさんは、幼い頃 お父さんとの関係の中でとても傷ついていた

しかし、父親の感情を疑似体験する事で
今まで、持っていた

誤解が少し紐解けたと言うストーリーです。

このストーリーは、フィクションですが
分かりやすく

感情のメカニズムを図式化してみました。

今回も、参加者様の近況報告にシンクロするような 内容のストーリーで

話が盛り上がりました。

参加してくださった皆様
来たくても来れなかった皆様
気にしてくださぅた方
それぞれに、ありがとうございました。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)