fbpx

【怒りのエネルギー】

≪コラム・ニュース

怒りって凄いエネルギーを持っていますよね

いい意味でも悪い意味でも

そのエネルギーを使って普通では、考えられないようなパワーが出る事ありませんか?

例えば、親に対して怒りを感じる時に、ガムシャラに勉強したり
怒っている時の方が仕事がはかどるみたいな

夫に対して怒りを感じる時ほど、家事も仕事も完璧にこなして
絶対に文句は、言わせない・・・みたいな。
怒りって強いエネルギーですよね。(私は、長続きしませんが・・)

小さい頃の悔しい思い出やバカにされた経験が
エネルギーに変わり
成功者になる話は、良く聞きます。

毎日が幸せで、ハッピーで、ミッキーみたいな時間ばかりだと
大勢を成すことなどできないのかもしれません。

なにかにストレスを感じ、嫌な感覚がいろいろな形で刺激され良くも悪くも
形を変えて

「あいつにバカにされた」「また、あいつがこんなことをしてきた」「あいつのせいでこんなことまで」「これも
あいつのせいだ」と何度もストレスを繰り返す内に、波紋が広がり何もかも、「あいつ」とされる人がどこにも関らない場所でもそれが影響して被害を被っているという形に変化していったりもします。

【恨み】

心の底に抑圧された怒り(恨み)を抱えている人は、
その感情が癒されない限り
その波紋を広げて行くので、どこに行っても誰といても衝突が多くなったり
人間関係が険悪になりやすいです。

だから、常に怒っている人は、その感情の根本にあるのが何なのかを
知り癒していけたらいいですね。

何か問題があって その問題を紐解いていくと
最初の問題の登場人物がどこにもいないこともよくあることです。

しかし、関連した何かがあって形を変えていくのは確かです。

それが何なのかは、その人それぞれです。

お金が絡むと反応してしまうとか
態度や言葉に反応するとか

怒りをたどっていくと、不安や心配が原因だったり、寂しさや悲しさが元にあったりします。
もっと、もっと奥にたどり着くと「愛」だといいます。

だから、怒っている自分を責めず
怒っている感情に気が付けたらいいのだと思います。

そして、その怒りの元を癒すのです。
気が付いた時が癒しのスタートです。

とても繊細な気持ちを置き去りにして、怒りだけを消し
気分を変えるための手段は、たくさんあります。

散歩したり、「ツイテル」「感謝」「チャンス」って言葉を繰り返したり

「許します」って暗示を掛けたり

普段は、とても買えないような高級な物を衝動買いしたり
アルコール依存や薬物に染まっていくこともあります。

依存症になってしまうと、あえて怒りの原因を自ら作ってしまう事もあります。

だから私は、一概に嫌なことがあったら感謝とかチャンスとかラッキーって
気持ちを切り替えたり、理解の仕方をすり替えたりすることだけが
いいとは思えません。(それもバランスとして必要ですが。)

大切な感情の内の一つである、怒りも丁寧に扱ってあげたらいいと思います。

無理に抑圧することなく、誤魔化すことなく あなたの一部として
いいエネルギー & パワーに変えたらいいと思います。

私事ですが、私は弱音も吐くし愚痴も・・・・・こぼれちゃう。
嫌なことがあったら嫌だな~って思うし、プライドを傷つけられたら落ち込むし
それを隠さずに誤魔化さずに表現しちゃうから

ある意味、「あれ~?先生なのに?どうしたの?」って感覚で
首を傾げられる時もあるのですが

いいんです。^^それで。

そんな「陰」の感情も「陽」の感情も大切にしています。(笑)