fbpx

【自分をいじめる考え方③】根拠のない推論

≪コラム・ニュース

はっきりした根拠がないのに

あーだ。こーだ。と、結論を急ぎ決めつけて考えてしまう。

「約束を断られた」→ きっと嫌われているんだ!。自分ばかりが抜けものにされている
これは、計画的に仕組まれたイジメだ!

自分独自の勝手な思い込みを持っていて
それが、めちゃめちゃ否定的

その逆で、なんでも肯定的な人もいるのにね~

敢えて否定的に考えてしまう癖がついている事ありませんか?

これは、過去において何かで傷ついて来た経験がそうさせている場合もありますし

誰かの吹込みや、周りの影響など様々な要因が
考えられますが

そのような、否定的な幻想を持った人は、残念な事に
それを引き寄せてしまうのです。

「あぁ~やっぱり、そうだ~」って

「あぁ~やっぱり、そうだ~」俺は、ついてない。
「あぁ~やっぱり、そうだ~」私は、嫌われている。
「あぁ~やっぱり、そうだ~」運がない。

何でも肯定的に考える人は、空から鳥のうんこが落ちて来ても
「やった~!運が、ついたぞ!いい事が起きるかもっ!」って

これは、究極の例ですが
何が起きても肯定的に取る人は、いつもハッピーです。

自分をいじめている人との違いは、同じことが起きても
捉え方が違うのです。

これは、癖だと思って
何度も何度も自分の考え方を転換していくといいですよ~~~^^

「先生にに怒られた」→ 気に掛けてもらっている、もう失敗はしないぞ!
これからの自分の姿も気に掛けてもらっているんだぞっ~!

名誉挽回だ!!!!^^って。

「今から、ここから」